日立市の一家殺人事件 小松博文容疑者の犯行動機は妻の浮気?離婚トラブルで妻子6人殺害と供述

日立市の一家殺人事件 小松博文容疑者の犯行動機は妻の浮気?離婚トラブルで妻子6人殺害と供述

茨城県日立市田尻町の県営アパート「県営上田沢アパート」で一家6人(妻と子供5人)が殺害される殺人事件(放火事件)があり、父親で自称会社員の小松博文容疑者(32)が長女に対する殺人容疑で逮捕されています。

小松博文容疑者は一家6人を殺害した旨を供述しており、殺害動機(犯行動機)について妻・小松恵さんの浮気から離婚を持ちかけられており、夫婦間の離婚トラブルから自身の妻と3歳から11歳の子供5人を殺害した可能性が高く、警察が動機について詳しく調べています。

事件の経緯・詳細については「小松博文容疑者を長女 夢妃さん殺害容疑で逮捕 妻と子供6人殺害に関与の疑い 茨城県日立市の殺人事件」にて掲載しています。

茨城県日立市田尻町の県営アパートで一家6人が殺害され、同居していた父親・小松博文容疑者が長女に対する殺人容疑で逮捕されたこの一家殺人事件。逮捕された父親は「家族全員を殺害してガソリンをまいて火をつけた」と供述している。

この事件で殺害されたのは妻の恵さん(33)、長女の夢妃(むうあ)さん(11)、長男の幸虎(たから)くん(7)、次男の龍煌(りゅあ)くん(5)、双子の三男・頼瑠(らいる)くんと四男の澪瑠(れいる)くん(ともに3歳)の6人。

殺害された家族全員の遺体には刃物で刺されたような痕があり、小松博文容疑者が妻と子供の合わせて6人を刃物で刺して殺害した後、部屋に火をつけたとみられています。また、妻 恵さんには体を守ろうと抵抗した際にできる「防御創」とみられる傷が数多くあったことから、刺された際に抵抗したとみられている。

長女・夢妃さん殺害容疑で逮捕された小松博文容疑者は殺害動機について「浮気を巡って妻(恵さん)から離婚をもちかけられていた」などと供述しており、事件の背景には夫婦間の離婚を巡るトラブルがあった可能性が高い。

殺害された妻・恵さんが別の男性と浮気(不倫)していたという情報もあり、別の男性と一緒になるために夫の小松博文容疑者に離婚をもちかけており、既に離婚することが決まっていたという。

妻・恵さんを知る知人によると、恵さんは数年前から「夫と離婚したい」と話していたということで、夫婦間の仲に関してはあまり良くなかったとみられています。

一方、別の知人は「夫(小松博文容疑者)が浮気を繰り返していて、嫁(恵さん)は呆れていたようだ」と話していることから、どちらかの浮気から離婚問題へ発展した可能性が高い。

妻を殺害した動機に関しては妻の浮気と離婚トラブルの可能性が高いが、5人の子供を次々と刃物で刺して殺害した理由については依然として分かっておらず、警察が一家6人を殺害した理由について詳しく調べています。

また、死因に関しても捜査を進めており、殺害された6人が小松博文容疑者に刃物で切りつけられた可能性が高いとみて、今後、司法解剖して詳しい死因を調べる予定です。

茨城県日立市の一家殺人事件、小松博文容疑者の犯行動機は妻の浮気(不倫)?…Twitterの声

事件の経緯・詳細については「小松博文容疑者を長女 夢妃さん殺害容疑で逮捕 妻と子供6人殺害に関与の疑い 茨城県日立市の殺人事件」にて掲載しています。

日立市の一家殺人事件 小松博文容疑者の犯行動機は妻の浮気?離婚トラブルで妻子6人殺害と供述

1 個のコメント

  • 日立市内殺人事件の親は、日立電鉄のバスの運転手です。母親は自宅でパーマ屋を経営して居ます。仕事に構わず、子供の声を聞いてあげればこんな悲惨内事件は起きなかったと思居ます。孫も嫁も殺せる心境がわからない!親の躾がなっていないから起きた事件ですね。
    父親は、茨城鮎クラブの幹事長らしいけど、釣りしてる暇があるなら、子供の教育に専念してた方が、良かったね。