さいたま市浦和区「カフェ・ベローチェ」で傷害事件 刃物男が侵入し女性店員を切りつけ 犯人逃走中

さいたま市浦和区「カフェ・ベローチェ」で傷害事件 刃物男が侵入し女性店員を切りつけ 犯人逃走中

埼玉県さいたま市浦和区高砂のカフェ「カフェ・ベローチェ浦和さくら草通り店」で10月6日未明、刃物を持った男が店の中に侵入し店内にいた30代の女性店員と鉢合わせとなり、この女性を殴った上、カッターナイフのような刃物で切りつけて逃走する傷害事件がありました。被害者の女性店員を襲った男は2階の窓から逃走中です。

警察が傷害事件として捜査を進めていますが、依然として店に侵入した男は逮捕されておらず、逃走を続けているとみられています。

刃物を持った男が閉店後のカフェに侵入して女性店員を襲ったこの事件は6日午前0時45分頃、さいたま市浦和区高砂2丁目のビル1階に入る飲食店「カフェ・ベローチェ浦和さくら草通り店」に40代から50代のトレンチコートを着た男が侵入した事件。

当時、店の事務所には30代の女性店員がおり、ガラスの割れる音を聞いて異変に気付いた後、警察に通報して間もなく、男と鉢合わせとなりもみ合いになったということです。

事件当時、店は閉店(前日の午後10時頃に閉店)しており、男と鉢合わせた女性店員は男に殴られた上、持っていたカッターナイフで右肩あたりを切りつけて2階の窓から逃走しました。襲われた女性は全治1ヶ月の重傷を負っており、病院で治療を受けました。

女性店員に暴行を加え逃げた男の特徴は年齢が40代から50代で、身長が170センチ前後、メガネをかけてベージュ色のトレンチコートを着ていたということです。

通報で駆け付けた警察官が襲われた女性を保護した後、傷害事件として逃げた男の行方を追っています。

事件現場の場所は?

事件現場となった「カフェ・ベローチェ浦和さくら草通り店」は浦和駅から西に約250メートル離れたビル1階に入るカフェで、刃物男は閉店後に強盗目的で押し入った可能性が高いとみられています。

(刃物男が店に押し入った「カフェ・ベローチェ浦和さくら草通り店」:埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目6−13)

さいたま市浦和区「カフェ・ベローチェ」で傷害事件発生、女性店員を襲った男が現在も逃走中…Twitterの声

さいたま市浦和区「カフェ・ベローチェ」で傷害事件 刃物男が侵入し女性店員を切りつけ 犯人逃走中