小松博文容疑者を長女 夢妃さん殺害容疑で逮捕 妻と子供6人殺害に関与の疑い 茨城県日立市の殺人事件

小松博文容疑者を長女 夢妃さん殺害容疑で逮捕 妻と子供6人殺害に関与の疑い 茨城県日立市の殺人事件

10月6日早朝、茨城県日立市田尻町2丁目の県営住宅「県営上田沢アパート」の一室で母子6人が殺害された殺人事件があり、このうち11歳の長女・夢妃さんを殺害した殺人容疑で自称会社員の父親・小松博文(こまつひろふみ)容疑者(32)が逮捕されています。父親の男は妻子6人を殺害したことをほのめかす供述をしており、一家殺傷事件への関与が疑われている。

逮捕された小松博文容疑者が事件を起こした犯行動機(一家6人殺害の動機)は「日立市の一家殺人事件 小松博文容疑者の犯行動機は妻の浮気?離婚トラブルで妻子6人殺害と供述」に詳しく書いています。
 

長女殺害容疑で32歳の父親が逮捕されたこの殺人事件は6日午前5時すぎ、茨城県日立市田尻町にある3階建ての県営住宅「県営上田沢アパート」の1階一室で火事・火災があったもので、火災後にこの家に住む小松博文容疑者が国立警察署に「自宅に火をつけた」と自首したことで事件が発覚。

警察や消防が現場に駆け付けたところ、事件現場の県営アパートの一室から煙が出ており、消防車や救急車など10台が出動して午前6時前に消し止められましたが、焼け跡から小松博文容疑者の妻・恵さん(33)、長女・夢妃さん(11)、長男・幸虎くん(7)、次男の龍煌くん(5)、三男と四男で双子の頼瑠くん、澪瑠くん(3)の5人を発見。

このうち1人は搬送先の病院で死亡が確認されたが、この殺人事件で妻子6人が亡くなり、長女・夢妃さん殺害容疑で父親の男が逮捕されている。警察が焼け跡から見つかった5人の身元確認を進めていますが、家族5人と連絡が取れていないことから、死亡したのは家族5人の可能性が高いとみられている。

小松博文容疑者の逮捕容疑は6日午前4時半頃、自宅で長女を刃物で刺して殺害した疑いが持たれており、警察の調べに対して家族6人を殺害した旨の供述をしていることから、父親が妻と子供6人を次々と殺害した後、遺体が見つかった和室(寝室)に火をつけたとみられています。

県営アパートの部屋で倒れていた家族6人の体には刺し傷があったということで、警察が引き続き、身元の確認やそれぞれの死因について詳しく調べている状況です。また、依然として動機に関しては不明となっています。

殺人容疑で逮捕された小松博文容疑者の顔社員:Facebookより
(殺人容疑で逮捕された小松博文容疑者の顔社員:Facebookより)

逮捕された小松博文容疑者の職業は?自称会社員は嘘?

長女殺害容疑で逮捕された小松博文容疑者は自らの職業について「自称会社員」と供述しているが、今年9月下旬に務めていた日立市内の自動車関連会社に「妻の体調が悪く、しばらく会社を休む」といったメモを残したまま出社していないことが判明。

近所の人も「昼間からアパートの駐車場で車を整備しているのを何度か見かけた」「働いているようには見えなかった」と話していることから、犯行当時、無職だった可能性が高い。

また、元の勤務先が自動車関連会社ということに関連してか、駐車場に止まっている車が頻繁に変わったり、同じ車でもナンバープレートが変わっているのを目撃した人もいたようです。

容疑者宅の家庭環境は?

逮捕された小松博文容疑者が住んでいた県営アパートでは容疑者本人と妻、5人の子供の合わせて家族7人が暮らしていました。近所の人によると、妻が子供に買ってあげたゲーム機を父親(小松博文容疑者)が勝手に売って小遣いにしており、夫婦喧嘩となっていた模様。

近所で暮らしていた数人が怒鳴り声のような声を聞いていたということで、子供を巡ってトラブルとなっていた可能性も考えられる。

父親に殺害されたとみられる5人の子供は近所でも評判が良く、長女の夢妃さんを知る人は「下の子の面倒を良く見ていた」などと話していました。

妻は「お金がない」と相談

夫に殺害されたとみられている33歳の妻・恵さんは「生活費が足りない」と周りの人に相談していたということに加え、上で挙げたような夫の行動にも頭を悩ませていたとみられています。

逮捕された小松博文容疑者が事件を起こした犯行動機(一家6人殺害の動機)は「日立市の一家殺人事件 小松博文容疑者の犯行動機は妻の浮気?離婚トラブルで妻子6人殺害と供述」に詳しく書いています。
 
小松博文容疑者を長女 夢妃さん殺害容疑で逮捕 妻と子供6人殺害に関与の疑い 茨城県日立市の殺人事件

3 件のコメント


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。