人気ラーメン店「Antaga大正」店長の梶林洋介容疑者を大麻所持容疑で逮捕 店で吸ったと供述

大阪市の人気ラーメン店「Antaga大正」店長の梶林洋介容疑者を大麻所持容疑で逮捕 店で吸ったと供述

大阪市大正区三軒家東1丁目のビル1階に入る大阪市内でも人気店だったラーメン店「Antaga大正」(あんたがたいしょう)の店長・梶林洋介(かじばやしようすけ)容疑者(32)が乾燥大麻を所持していたとして、近畿厚生局麻薬取締部に逮捕される事件がありました。店長の男は財布の中や店内の段ボールに乾燥大麻を隠し持っていた疑いが持たれています。

従業員などによると、このラーメン店では「大麻の匂いがする」と客から指摘されたこともあるということで、店内で大麻を吸っていたと供述している梶林洋介容疑者の話に間違いはないとみられています。

人気ラーメン店の店主の男が大麻所持で逮捕されたこの事件は大阪市大正区の有名店「Antaga大正」店長・梶林洋介容疑者が9月14日、自身の財布の中に乾燥大麻約0.2グラムを隠し持っていた疑いが持たれている事件。

近畿厚生局麻薬取締部が店内を捜索したところ、店内の段ボールなどから小分けにした約11グラムの乾燥大麻(末端価格 約5万5千円)が発見されており、調べに対しては5~6年前から仕事の後に吸っており、家で吸えないので店に保管していたなどと供述している模様。

隠し持っていた大麻は自身で使うためのもので、客や知り合いへの譲り渡しはなかったということです。

保管場所は大阪市の人気ラーメン店

大麻所持容疑で逮捕・起訴された梶林洋介容疑者が店長をしていたラーメン店「Antaga大正」は食べログ上での採点は5点満点中3.55と高評価。人気のメニューは濃厚ラーメンでレビューには「泡立つスープが特徴的」などの書き込みが確認出来ます。

グルメ雑誌やラーメン専門誌、テレビ番組でもたびたび紹介されており、店の外には待合用のイスが用意されていたことから、ピーク時には行列が出来ていたことが予想されます。

(ツイッターに投稿されたラーメンの写真:Antaga大正アカウントより)

Antaga大正の場所は?

梶林洋介容疑者が乾燥大麻を隠していたラーメン店「Antaga大正」は大正駅から北に約100メートル離れた4階建ての雑居ビルの1階に入っているラーメン店で、店の周りは細い路地で飲食店が点在している地区です。

(逮捕された梶林洋介容疑者が店長をしていたラーメン店「Antaga大正」の場所:大阪市大正区三軒家東1丁目2−4)

ラーメン店「Antaga大正」店長の梶林洋介容疑者が大麻所持容疑で逮捕される…Twitterの声

大阪市の人気ラーメン店「Antaga大正」店長の梶林洋介容疑者を大麻所持容疑で逮捕 店で吸ったと供述

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。