渋谷スクランブル交差点暴走事件 逃走の三吉敏男容疑者を逮捕 職務質問から逃げ交差点進入か

渋谷スクランブル交差点暴走事件 逃走の三吉敏男容疑者を逮捕 職務質問から逃げ交差点進入か

東京都渋谷区の渋谷駅前・スクランブル交差点で8月25日午後10時頃、横断歩道を渡っていた歩行者がいる中、クラクションを鳴らしながら黒いワゴン車が進入する暴走事件があり、その後、警察署に出頭した土木建築会社元社長・三吉敏男(みよしとしお)容疑者(52)を逮捕したことが判明。当時、免許証を持っておらず職務質問から逃れるために逃走したと供述しています。

警察は5日午前から会社の事務所や自宅などの家宅捜索を行なっていますが、逮捕された三吉敏男容疑者は覚醒剤所持の罪で有罪判決を受け、現在、執行猶予中だったことが新たに判明。スクランブル交差点から逃走してから9日後に出頭した理由について調べています。

渋谷駅前のスクランブル交差点に男が運転する黒いワゴン車が2度にわたって突っ込んだこの暴走事件は先月25日夜、多くの人が行き交う交差点に車が突っ込んで右折した後、追跡するパトカーを振り切るためにUターン禁止区域でUターンしてふたたびスクランブル交差点に進入したものです。

現場周辺で警戒にあたっていた警察官(パトカー)が三吉敏夫容疑者が運転する黒いワゴン車に停車を呼びかけ、職務質問をしようとしたところ、ワゴン車が急発進して逃走。

通行人が渡っている渋谷駅前のスクランブル交差点に2度進入した道路交通法違反の疑いで逃げた男の行方を追っていましたが、10月3日に仙台市の土木建築会社元社長・三吉敏男容疑者が警視庁渋谷警察署に出頭したことから道路交通法違反容疑で逮捕。

逮捕容疑は交差点に設置されたポールをなぎ倒して逃走するなど、事故の報告を怠った疑いが持たれており、運転していた車(ワゴン車)は勤務先の土木会社が所有するものだったという。

職務質問を振り切り猛スピードで逃走した理由について三吉敏夫容疑者は「免許証を持っていなかった(免許不携帯だった)」「仕事が出来なくなると思って逃げた」などと供述しているということです。

渋谷スクランブル交差点暴走事件で逃走していた三吉敏男容疑者を逮捕…Twitterの声

渋谷スクランブル交差点暴走事件 逃走の三吉敏男容疑者を逮捕 職務質問から逃げ交差点進入か