ラスベガス銃乱射テロ事件 過去最悪の銃撃事件と現地メディア報道 死者50人負傷者400人を超える

ラスベガス銃乱射テロ事件 過去最悪の銃撃事件と現地メディア報道 死者50人負傷者400人を超える

アメリカ・ラスベガスのカジノホテル「マンダレイベイホテル」前のコンサート会場で10月1日午後10時頃(日本時間2日午後2時頃)、ホテル上階から観客を自動小銃で撃つ銃乱射事件があり、現地警察などによると少なくとも50人以上が死亡、最新情報で400人以上がケガを負う被害が確認されています。

容疑者は1人とみられ、スティーブン・パディック容疑者(64)を実行犯と断定。地元に住む男で、マンダレイベイホテルの32階からコンサート会場を狙って自動小銃を発砲したとみられる。容疑者は地元警察が突入する前に自殺しており、行動を共にしていた事件の重要参考人の女の行方を捜している。

【ラスベガス銃乱射事件】パドック容疑者の人物像は?自殺を決意し犯行に及んだ可能性が浮上

2017.10.03

アメリカ・ラスベガスの野外音楽祭会場で銃乱射事件、被害者はさらに増える見通し

アメリカ・ラスベガスで過去最悪の死傷者が出たこの銃乱射事件(無差別テロ事件)は1日夜、ネバダ州ラスベガスのカジノホテル「マンダレイベイホテル」(マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ)前で起きた事件。

事件当時、マンダレイベイホテルの前では野外で音楽祭が開かれており、ホテルの32階に宿泊していたスティーブン・パディック容疑者が観客で埋まった会場に向けて自動小銃で無差別に発砲。2万2千人の観客に銃弾が命中し、次々と倒れたという。

男が銃を乱射した際、ステージでは米国の人気カントリー歌手ジェイソン・アルディーンさんが演奏中のタイミングで、事件現場の会場からは観客が悲鳴を上げながら逃走する姿が目撃されている。その後、死傷者は450人以上に上ることが明らかとなり、少なくとも50人以上が死亡。負傷者は400人を超えたと発表され、さらに増える見通し。

現地警察はこの銃乱射事件の犯人はマンダレイベイホテルに宿泊していたスティーブン・パディック容疑者と断定。これまでの捜査で単独犯とみられており、国際的なテロ組織との繋がりはないとみられている。また、行動を共にしていた女が行方不明だが、警察は所在を特定したと発表している。

スティーブン・パディック容疑者が宿泊していた部屋に警察が突入した際、容疑者は既に死亡しており部屋の中で自殺を図ったということが分かっています。

これまでに観光客・旅行客を含む日本人が事件に巻き込まれたという情報はなく、詳しい被害状況について調べが進められています。

ラスベガス銃乱射・テロ事件、過去最悪の銃撃事件と現地メディア報道…Twitterの声

ラスベガス銃乱射テロ事件 過去最悪の銃撃事件と現地メディア報道 死者50人負傷者400人を超える