松本市三才山の三才山トンネルで車4台が絡む交通事故 1人心肺停止状態で重軽傷者多数

松本市三才山の三才山トンネルで車4台が絡む交通事故 1人心肺停止状態で重軽傷者多数

長野県松本市三才山の国道254号「三才山トンネル」松本側出口で10月1日午後3時半頃、車4台が絡む交通事故(衝突事故)があり、これまでに車に乗っていた9人が病院へ搬送され、女性1人が心肺停止状態で他にも8人が重軽傷を負い病院で治療を受けています。三才山トンネル内で軽自動車から出火する車両火災も起きたということです。

(10月1日午後11時頃に追記)

国道のトンネル出口付近で起きたこの事故は1日午後、長野県松本市三才山の国道254号線・三才山トンネル松本側出口付近で車4台が絡んで起きたもの。

事故の詳細は三才山トンネル出口付近で軽自動車と普通自動車が正面衝突した後、急停車した軽自動車に後続の車2台が相次いで追突したもので、この事故で軽自動車を運転していた長野県長和町和田の専門学校生・岡田奈々実さん(19)が心肺停止状態で搬送された後、死亡を確認。

軽自動車に同乗していた10代の男性2人が重体を負ったほか、他に5人が重軽傷を負ったということです。搬送された9人のうち、1人にケガはありませんでした。

また、現場では事故処理が続いているため、松本市と上田市をつなぐ三才山トンネルが通行止めとなっています。

事故現場は三才山トンネルの松本側出口付近、車両火災も

事故が起きた場所は松本市と上田市を結ぶ「三才山トンネル」の松本側出口付近で、現場の道路は片側1車線の緩やかなカーブということで、警察が最初に正面衝突した軽自動車と普通自動車がどのような状況だったのか、事故の状況などについて詳しく調べています。

また、事故現場では衝突した軽自動車からガソリンが漏れ出て炎上する車両火災が起きたということですが、火は既に消し止められているということです。

(事故現場の三才山トンネルがある長野県松本市三才山の周辺地図)

事故現場周辺や渋滞の様子

現場では三才山トンネルが通行止めとなったことを受け、出口付近から渋滞が続いているということで、ツイッターには現場付近を撮影した動画や写真が投稿されています。

松本市三才山の三才山トンネルで車4台が絡む交通事故 1人心肺停止状態で重軽傷者多数

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。