和歌山県新宮市で無理心中事件 阿部春香さん殺害容疑で梶村圭一郎容疑者を逮捕

default

和歌山県新宮市のホテルで9月30日夜、男が同室に宿泊していた26歳の女性の首を絞めて殺害して自殺を図る無理心中事件(殺人事件)があり、住所不定・無職の梶村圭一郎容疑者(34)が殺人容疑で逮捕されました。タオルで首を絞められ殺害されたのは愛知県名古屋市在住の無職・阿部春香さん(26)で、通報で駆け付けた警察官が遺体を発見していました。

男が女性を殺害して自殺を図ったこの無理心中事件は30日午後8時35分頃、和歌山県新宮市内のホテルの一室で梶村圭一郎容疑者が名古屋市西区庄内通在住の阿部春香さん(26)を殺害した疑いが持たれている事件。

2人は29日夜にホテルにチェックインしており、翌30日午後8時半過ぎに男の声で「部屋で心中する」と消防に通報があり、警察官らが部屋に駆け付けたところ、部屋の中で死亡している阿部春香さんと睡眠薬を大量に摂取して意識不明となっている梶村圭一郎容疑者を発見。

意識を失っていた男は病院へ搬送されましたが、命に別状はなく警察が回復を待って事情を聴いたところ、阿部春香さんを殺害して自殺(心中)を図ったことを供述したため、殺人容疑で逮捕しました。

警察の調べに対して梶村圭一郎容疑者は「自殺を助けた」「首に巻き付いていたタオルを絞めた」と供述しており、2人がホテルの客室で無理心中を図ろうとした可能性が高いとみて、さらに詳しく調べているということです。

default

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。