神戸市灘区で死体遺棄事件 市営住宅に夫と義母の遺体を遺棄した容疑で山本カズ子容疑者を逮捕

神戸市灘区で死体遺棄事件 市営住宅に夫と義母の遺体を遺棄した容疑で山本カズ子容疑者を逮捕

神戸市灘区灘北通8丁目の市営住宅「市営灘北第二住宅」で9月29日夕方、警察に通報があり警察官が部屋の中を確認したところ、一室で男女2人の遺体が見つかる死体遺棄事件がありました。この部屋に住む無職・山本カズ子容疑者(69)を任意同行して事情を聴いた上で、夫と夫の母親の遺体を遺棄した死体遺棄容疑で逮捕しました。

市営住宅の一室で男女2人の遺体が見つかった事件は29日午後4時半頃、神戸市灘区灘北通8丁目の「市営灘北第二住宅」の管理事務所職員が警察に「部屋から異臭がする」と警察に通報したことで事件が発覚。

通報で駆け付けた警察官が部屋の中を調べたところ、60代の夫と80代の夫の母親(義母)とみられる遺体を発見。この部屋に住んでいた山本カズ子容疑者から事情を聴いたところ、容疑を認め「亡くなっていたと思う」「誰にも言わずにそのままにしていた」と供述したことから死体遺棄容疑で逮捕しました。

市営住宅で見つかった遺体は、山本カズ子容疑者と同居していた夫と義母の2人と連絡が取れていないことからこの2人とみられており、目立った外傷はなく身元確認を進めており、司法解剖を行ない死因や死亡の経緯について詳しく調べる方針だということです。

2人の遺体は別々の部屋にあり、部屋着のようなものを着た状態で倒れていたということで、いずれも死後2週間以上が経過しており腐敗が進んでいたとみられています。

死亡の経緯については明らかになっておらず、容疑者が2人の死亡に関与しているのかは不明で捜査が進められています。

遺体が見つかった市営住宅「市営灘北第二住宅」はJR灘駅の北東に建つ高層住宅です。

(死体遺棄事件の現場となった「市営灘北第二住宅」の周辺地図:兵庫県神戸市灘区灘北通8丁目2)
神戸市灘区で死体遺棄事件 市営住宅に夫と義母の遺体を遺棄した容疑で山本カズ子容疑者を逮捕