静岡市葵区で殺人事件 男子高校生が父親を刺して殺害した容疑で逮捕 16歳の息子が父親を刺殺

静岡県静岡市葵区の住宅で9月21日午後6時半頃、51歳の男性宅で16歳の男子高校生の息子が父親の首などを数回刺して殺害する殺人事件があり、家主で父親の男性が搬送先の病院で死亡しました。現場に駆け付けた警察官が16歳の息子の男子高校生を殺人未遂容疑で逮捕しており、容疑を殺人に切り替えて捜査を進める方針を固めています。

(9月22日午後4時頃に追記)

高校生の息子が父親を刺殺した疑いで逮捕されたこの殺人事件は21日夕方、静岡市葵区の住宅から「息子が父親を刺した」と刺された男性の妻から警察に通報があったことで事件が発覚。

警察官が事件現場となった住宅に駆け付けたところ、家の中で血を流して倒れている51歳の男性を見つけ病院へ搬送しましたが、首などを刺されており間もなくして死亡が確認されました。

刺されたのはこの家に住む51歳の会社員の男性で、刺したのは現場にいた16歳の息子の高校生(氏名非公表)とみられており、警察の調べに対して父親を刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。父親が死亡したことを受け、容疑を殺人に切り替えて捜査を進めています。

殺害された父親は首を中心に何度も刃物で刺されており、犯行に及んだ息子が強い殺意を持って刺した可能性が高いとみられています。

動機は夕飯の準備ができたため、父親が自分の部屋でゲームをしていた息子を呼びに行ったところ、息子が激昂し台所にあった包丁で複数回刺したことが明らかとなりました。直前までゲームをしており、父親からゲームのことで怒られたことで逆上して刺したという。

事件現場の一軒家住宅には刺された父親と逮捕された男子高校生のほか、母親の3人がいたということで、父親が倒れていた場所の近くで犯行に使われた凶器とみられる刃物が押収されている。

警察が事件の経緯について詳しく調べており、動機に関しても追及する方針だということです。

(殺人事件が起きた住宅がある静岡市葵区の周辺地図)

静岡市葵区で殺人事件発生、男子高校生が父親を刃物で刺して殺害した疑いで逮捕される…Twitterの声