名古屋市中村区城主町で殺人未遂事件 塩見利男容疑者が知人男性を刺した容疑で逮捕

名古屋市中村区城主町で殺人未遂事件 塩見利男容疑者が知人男性を刺した容疑で逮捕

愛知県名古屋市中村区城主町のアパートで9月20日午前1時頃、アパートの一室に住む無職・塩見利男(しおみとしお)容疑者(72)が50代の知人の男性を包丁で刺して殺害しようとした殺人未遂事件がありました。男は犯行後に自ら警察へと通報していて、殺人未遂容疑で逮捕されました。

刺された知人男性は病院へ搬送されていますが、命に別状はなく逮捕された男と口論になったとみられています。

自宅アパートの部屋で72歳の男が50代の知人男性を刺したこの殺人未遂事件は20日深夜、名古屋市中村区城主町4丁目の塩見利男容疑者の自宅アパートを訪れていた50代の知人男性が包丁で刺された事件で、容疑者が男性を刺した後「バカ、早く来いよ、人が倒れてる」と警察に通報したことで発覚しました。

警察官が事件現場のアパートに駆け付けたところ、部屋の中で血を流して倒れている男性を発見。病院へ搬送しましたが意識はあり命に別状はないという。

事件が起きたアパートは塩見利男容疑者の自宅で、刺された男性とは以前から知り合いで一緒に酒を飲んでいたところ、口論になって刺したことを認めたため殺人未遂容疑で逮捕されました。

警察の調べに対しては容疑を認めており、2人の関係や事件の経緯について詳しく調べているということです。また、犯行に使われた包丁はアパートの部屋にあったものだとみられています。

(殺人未遂事件が起きたアパートがある愛知県名古屋市中村区城主町4丁目の周辺地図)
名古屋市中村区城主町で殺人未遂事件 塩見利男容疑者が知人男性を刺した容疑で逮捕