浜松市東区子安町で人身事故 私立高校野球部員の男子高校生が踏切で電車にはねられ死亡 自殺の可能性

浜松市東区子安町で人身事故 私立高校野球部員の男子高校生が踏切で電車にはねられ死亡 自殺の可能性

静岡県浜松市東区子安町のJR東海道線・子安踏切付近で9月18日午前10時45分頃、浜松市中区在住で事故現場近くの私立高校に通う高校2年の男子高校生(17歳)とみられる男性が踏切付近から線路に進入し電車にはねられて死亡する人身事故がありました。男子高校生は野球部員で自殺を図ったとみられ、野球部の監督から指導を受けた直後に高校から外に出ていました。

男子高校生が自殺を図った可能性が高いこの人身事故は18日午前、浜松市内の私立高校に通っていた中区在住の高校2年の男子高校生が浜松市東区子安町のJR東海道線踏切近くから線路に進入し、走ってきた豊橋発掛川行き上り電車(乗客約180人)にはねられて死亡した事故。

死亡した男子高校生は野球部員で午前8時から私立高校の敷地内で行なわれていた野球部の練習に参加していましたが、練習態度について監督から注意を受けた直後、走って高校から外に出たという。

警察が男子高校生の足取りなどについて捜査を進めていますが、練習態度を注意された直後に自殺を図り人身事故が起きたことなどから、注意されたことを苦に学校から出てそのまま線路に向かった可能性が高いとみられています。

男子高校生が通っていた私立高校では同級生や野球部の関係者などから事情を聴いていますが、これまでに学校でのイジメや体罰については確認されていないという。練習中に自殺した男子生徒を含む数人の野球部員らが練習中に私語をしており、監督が口頭で注意したという。

これまでに通っていた高校名などは公表されていませんが、高校から走って事故現場の踏切まで移動して自殺を図ったことなどから、現場から近くの私立高校の可能性が高く、修学舎高校の校舎や総合グラウンドが近くにあるということです。

男子高校生が線路に進入した踏切の場所はJR東海道線の浜松駅~天竜川駅間の子安踏切とみられ、現場には遮断機や警報器が設置されており、住宅街から工場地区へと抜けるための細い踏切です。

(事故現場の子安踏切がある静岡県浜松市東区子安町の周辺地図)

浜松市東区子安町で人身事故、私立高校野球部員の男子高校生が踏切で電車にはねられ死亡…Twitterの声

浜松市東区子安町で人身事故 私立高校野球部員の男子高校生が踏切で電車にはねられ死亡 自殺の可能性

2 件のコメント

  • どんなに辛いこと、嫌なことがあっても、自殺は絶対にしてはいけない。自殺すればそこで終わり。僕はそう思います。
    他の先生など、相談できる人に相談すればよかったのではないかと思います。どんなことがあっても絶対に死んではいけないと思います。

  • 親御さんの気持ちを考えたら、辛いです。明日の夜、臨時の保護者会があるって