江戸川区船堀の都営団地で火事・火災発生 団地7階の部屋から出火し延焼中

江戸川区船堀の都営団地で火事・火災発生 団地7階の部屋から出火し延焼中

東京都江戸川区船堀の14階建ての都営団地(住宅)で9月18日午後3時前、団地7階の一室から出火する火事・火災があり、上の階などに延焼して燃え続けているとの情報があります。これまでに50平方メートルが焼けたということですが、火の勢いは収まってきているとみられています。

その後、火事で全焼しした部屋に住む粕谷健司容疑者(32)が部屋の中に油を撒いた後、火を付けた疑いが強まったことから放火容疑で逮捕されました。

団地の一室から出火したこの火事は18日午後、江戸川区船堀の14階建ての都営団地7階から出火したもので、消防が火災現場にポンプ車など16台を出動させて消火活動にあたりました。

火は焼けた部屋と上の階にも飛び火しましたが、出火から約3時間半後に消し止められました。この火事で1つ下の階に住む88歳の女性など2人が病院に搬送されたということです。

警察や消防が出火原因について調べを進めた結果、火元の部屋に住む無職・粕谷健司容疑者(32)が部屋に油を撒いた後、火が付いた本を置いたことを認めたため、放火容疑で逮捕しました。

警察の調べに対しては「同居の兄と仲が悪く腹が立ったので火を付けた」と供述しており、さらに動機や放火した経緯について詳しく調べています。

ツイッターには団地の一室から出た赤い炎や黒煙を撮影した動画や写真が投稿されており、出火直後は激しく燃えたことが確認出来ます。

江戸川区船堀の都営団地で火事・火災発生、団地7階の部屋から出火し延焼…Twitterの声

江戸川区船堀の都営団地で火事・火災発生 団地7階の部屋から出火し延焼中