埼玉県熊谷市の玉井団地付近で空き家全焼 一帯で7件目の不審火で連続放火事件も視野に捜査

埼玉県熊谷市の玉井団地付近で空き家全焼 一帯で7件目の不審火で連続放火事件も視野に捜査

6月から不審火が相次ぎ連続放火事件も視野に捜査されている埼玉県熊谷市久保島の県営住宅「玉井団地」一帯で9月16日午前5時頃、木造平屋建ての空き家住宅が燃える火事・火災があり、空き家が全焼しました。一連の不審火との関連が調べられていますが、6月から数えて7件目の不審火となり同一犯による連続放火事件の可能性が高いとみられています。

空き家住宅が全焼したこの不審火は16日早朝、埼玉県熊谷市久保島の県営住宅「玉井団地」から200メートル離れた空き家となっている木造平屋建ての民家から出火したもので、消防が出動して火は約40分後に消し止められましたが、住宅1棟が全焼しました。

県営住宅「玉井団地」では今年6月9日から半径200メートルの範囲内で倉庫や物置、ゴミ捨て場などが燃える不審火が6件相次いでおり、警察が同一犯による連続放火事件の可能性が高いとみて、周辺のパトロールなど警戒を強めていました。

9月16日未明に出火、約50平方メートルの建物が全焼した空き家に火の気がないことなどから、連続放火事件の可能性が高いとみて捜査を進めています。

これまでに県営玉井団地周辺に住む人が出火直後に白いTシャツにハーフパンツ姿の男(不審者)を目撃しており、この男が団地周辺に火を付けて回っている可能性も考えられます。

(連続放火による不審火が疑われる埼玉県熊谷市久保島地区の地図)

埼玉県熊谷市の玉井団地付近で空き家全焼、連続連続放火事件も視野に捜査…Twitterの声

熊谷市久保島の県営玉井団地で連続放火事件 団地周辺で不審火が5件相次ぎ関連を捜査

2017.08.10
埼玉県熊谷市の玉井団地付近で空き家全焼 一帯で7件目の不審火で連続放火事件も視野に捜査

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。