吉村法律事務所で傷害事件 西川絵里香容疑者が所長弁護士を切りつけた疑いで逮捕

default

相模原市中央区相模原6丁目の弁護士事務所「吉村法律事務所」で9月16日午前3時15分頃、この事務所に所属する弁護士・西川絵里香容疑者(年齢非公表)が事務所所長の吉村浩太弁護士(33)の左腕をカッターナイフで切りつける傷害事件があり逮捕されました。深夜に訪れた西川絵里香容疑者は所内の資料を破ろうとしたということで、黙秘を続けているという。

自身が所属する弁護士事務所の代表を切りつけた疑いで弁護士の女が逮捕されたこの傷害事件は16日未明、西川絵里香容疑者(弁護士)が相模原市中央区の「吉村法律事務所」の中で所長の吉村浩太弁護士の左腕をカッターナイフで切りつけた疑いがもたれている事件。

事件を起こす直前、吉村浩太弁護士に電話で「今から行く」などと話した後、酒に酔った状態で事務所を訪れ、所内にあった資料を破ろうとしたため、止めに入った所長ともみ合いとなり警察に通報したことで事件が発覚。駆け付けた警察官に身柄を確保されました。

資料を破ろうとしたり代表弁護士を切りつけた動機については明らかになっておらず、警察の調べに対しても年齢や住所なども含めて黙秘しているということです。

吉村法律事務所のホームページによると、傷害容疑で逮捕された西川絵里香容疑者は事務所の代表弁護士の1人で東京地検・横浜地検・さいたま地検での勤務経験をもつ元検察官弁護士と紹介されている人物。

(事件現場となった吉村法律事務所(弁護士法人吉村・西川法律事務所)の周辺地図:神奈川県相模原市中央区相模原6丁目)

吉村法律事務所で傷害事件、西川絵里香容疑者が所長弁護士を切りつけた疑いで逮捕

default

1 個のコメント

  • 男女関係のもつれにまちがいないな。深夜だから吉村弁護士は事務員の若い女と一緒にいたんじゃないかな。具合が悪いから女の西川弁護士を酒飲んでといったんじゃないかな。司法研修所(横浜)が同じだから同棲婚約していたかもしれない。そうじゃないと一緒に法律事務所新しく開設するわけない。2014年9月16日(土)


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。