埼玉県加須市の不動岡小学校で児童が体調不良訴え救急搬送 殺虫剤を使った消毒作業との関連を調査

埼玉県加須市の不動岡小学校で児童が体調不良訴え救急搬送 殺虫剤を使った消毒作業との関連を調査

埼玉県加須市の加須市立不動岡小学校で9月14日午前10時すぎ、体育館にいた児童数人が体調不良を訴え、うち6人が病院に搬送されました。すぐ近所で殺虫剤を使用した消毒作業が行なわれており、児童らが誤って殺虫剤を吸引した可能性が高いとみて警察や消防が詳しく調べています。

小学校で数人の児童が体調不良を訴えたこの事故は14日午前、埼玉県加須市にある不動岡小学校の4年生の児童が「咳が止まらない」「手が痺れる」などの体調不良を訴えたもので、このうち男の子2人と女の子4人の合わせて6人の児童が病院へ搬送されたものです。

当時、体育館では不動岡小学校4年生の児童ら21人が体育の授業を受けていたということで、体育館の近くでは殺虫剤を使用して樹木の害虫駆除のための消毒作業が行なわれており、児童らが誤って殺虫剤を吸引して体調を崩した可能性が高いとみられています。

現在、警察が出動して消毒作業や当時の状況について詳しく調べており、児童らは久喜市内の病院などに搬送されており、いずれも意識がある状態だということです。

児童が殺虫剤を吸引した可能性がある市立不動岡小学校は不動岡幼稚園と同じ敷地内に立つ公立小学校で、東武鉄道伊勢崎線・加須駅から北東に約1.8キロ離れた場所に建っています。

(児童数人が体調不良を訴えた加須市立不動岡小学校:埼玉県加須市不動岡798)

埼玉県加須市の市立不動岡小学校で児童が体調不良訴え救急搬送の出来事…Twitterの声

埼玉県加須市の不動岡小学校で児童が体調不良訴え救急搬送 殺虫剤を使った消毒作業との関連を調査