堺市中区八田北町で殺人事件 内縁の夫が妻と娘を殺害の疑い 母子を刺す犯行後に元妻宅を訪れ逃走中

堺市中区八田北町で殺人事件 内縁の夫が妻と娘を殺害の疑い 母子を刺す犯行後に元妻宅を訪れ逃走中

大阪府堺市中区八田北町の4階建てマンション「桃田マンション」の一室で9月13日午後10時頃、35歳の女性と4歳の娘が刃物で刺されて母親が殺害される殺人事件があり、内縁の夫とみられる48歳の男(氏名非公表)が凶器の包丁を持ったまま逃走を続けています。男は犯行後、凶器を持ったまま元妻の自宅を訪ねたことで犯行が発覚しました。

その後の調べで殺害されたのは住人の二瀬恵美さんで娘の二瀬若葉ちゃんが意識不明の重体となっていることが判明。刺したのは内縁関係にあった小林茂信(こばやししげのぶ)容疑者(48)で行方を追っていましたが、14日朝に西堺署に出頭したため殺人容疑で逮捕しています。

(9月14日午後0時頃に追記)

内縁の夫が同居していた妻と娘を包丁で刺して殺害しようとしたこの殺人事件(妻が死亡)は13日夜、堺市中区八田北町の周辺に飲食店が建ち並ぶ4階建てマンション「桃田マンション」の1階でこの部屋で暮らしていた二瀬恵美さんと娘の二瀬若葉ちゃんが刺された事件。

2人を刺したのは内縁の夫・小林茂信容疑者とみられており、2人を刺した直後に中区に住む元妻の女性(47)宅を凶器とみられる包丁を持って訪れた後、元妻に「妻と子供を刺した」と告げて原付バイクで逃走した模様。この女性が「元夫が現在の妻と子供を刺した」と消防に通報したことで事件が発覚したものです。

通報で駆け付けた警察官と救急隊員が事件現場となったマンション1階の部屋のリビング内で胸や腹を数カ所刺されて倒れている母子を発見。母親の二瀬恵美さんには胸から背中にかけて貫通したとみられる傷もあり、搬送先の病院で死亡が確認されました。娘の二瀬若葉ちゃんも腹などを刺され重傷です。

警察に通報した元妻の女性が事件現場の部屋を訪ねたところ、2人が倒れているのを発見。警察に通報したもので、現場状況などから殺害された女性の内縁の夫・小林茂信容疑者が2人を包丁で刺して妻を殺害した殺人事件と断定し捜査を開始。

包丁で刺されて殺害された女性(内縁の妻)は昨年5月頃、「顔を殴られたり蹴られた」と大阪府警西堺署にDV(家庭内暴力)の相談をしていましたが、2ヶ月後の7月に「(男と)別れたので大丈夫です」と報告していましたが、小林茂信容疑者が日常的に家庭内暴力を振るっていた可能性が高いとみられています。

警察に通報した元妻は犯行には関与しておらず、小林茂信容疑者が内縁の妻とその娘を何らかの理由で刺した後に自宅を訪ねて2人を刺したことを話した後、凶器を持ったまま逃走した。

その後、午前4時頃に小林茂信容疑者が親族に付き添われて警察に出頭。内縁の妻を殺害した殺人容疑で逮捕されました。動機に関しては「ダイエットのことで口論になった」「気付いたら包丁が刺さっていた」などと供述しており、事件の経緯や動機について追及しています。

殺人事件が起きた現場マンションの場所は周辺に焼肉店などの飲食店がある住宅街の一角で、マンション1階に数店舗の飲食店(スナックやラウンジ)が入り、道路向かいにも飲食店がある「桃田マンション」の一室とみられている。泉北高速鉄道・深井駅から西に約1キロ離れた住宅地です。

(殺人事件現場となった4階建てマンション「桃田マンション」と周辺地図:大阪府堺市中区八田北町)
堺市中区八田北町で殺人事件 内縁の夫が妻と娘を殺害の疑い 母子を刺す犯行後に元妻宅を訪れ逃走中

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。