愛知啓成高校で飛び降り自殺?高校1年の女子高生が校舎5階から転落 警察と高校が調査を開始

愛知啓成高校で飛び降り自殺?高校1年の女子高生が校舎5階から転落 警察と高校が調査を開始

愛知県稲沢市西町1丁目の私立高校「私立愛知啓成高校」で9月12日午後4時25分頃、15歳の高校1年の女子高生が校舎5階から転落する事故があり、現場の状況などから校舎から飛び降り自殺を図った可能性があるとみて詳しく調べています。飛び降りた女子生徒は意識不明の重体で救急搬送されています。

私立高校の校舎から女子生徒が飛び降りたとみられるこの事案は12日夕方、愛知県稲沢市西町の私立愛知啓成高等学校(運営:学校法人愛知真和学園)から「校舎から1年生の女子生徒が転落した」と消防に通報があり発覚した事故。

救急隊員らが現場の高校に駆け付けたところ、愛知啓成高校に通う15歳で高校1年の女子高生が中庭で血を流して倒れているのが見つかったもので、ドクターヘリが出動して救急搬送されましたが、搬送時は意識がない状態だったということです。

警察や愛知啓成高校が女子高生が転落した当時の状況について詳しく調べていますが、高校の校舎北側の5階にある大教室(多目的教室)の窓から転落したとみられており、飛び降り自殺を図った可能性も考えられる。

当時、女子高生が転落した大教室に他の生徒が居たのかは明らかとなっていないが、教室内に1人で居た可能性が高いとみられている。向かいの校舎4階に居た生徒らが転落するのを目撃していた。

校舎5階から飛び降りた女子高生について高校生活を送る上でのトラブルやイジメについて、詳しいことは分かっていないものの目立った欠席などはなく、調査を行なう方針を固めているという。また、これまでに遺書などは見つかっていないということです。

愛知啓成高校は女子生徒が飛び降りた翌13日以降にも全校集会を開いて生徒に状況を説明するほか、生徒や教諭などから事情を聴く方針を固めている。

(生徒の女子高生が校舎から飛び降り自殺を図った可能性がある愛知啓成高等学校:愛知県稲沢市西町1丁目)

稲沢市の私立愛知啓成高校で飛び降り自殺?高校1年の女子高生が校舎5階から転落し重傷…Twitterの声

愛知啓成高校で飛び降り自殺?高校1年の女子高生が校舎5階から転落 警察と高校が調査を開始