大阪府寝屋川市で殺人事件 渡部秀明さんが刃物で刺され殺害 同居の次男から事情を聴き捜査

大阪府寝屋川市で殺人事件 渡部秀明さんが刃物で刺され殺害 同居の次男から事情を聴き捜査

大阪府寝屋川市高柳2丁目のアパートで9月12日午前7時50分頃、寝室で渡部秀明(わたなべひであき)さん(69)が血まみれの状態が見つかる殺人事件があり、警察に通報した同居の次男(31)から事情を聴くなどして捜査を進めています。遺体には複数の刺し傷があり、何者かが刃物で刺して殺害した可能性が高いとみられている。

その後、警察に通報した次男・渡部公将容疑者(31)を殺人容疑で逮捕。取り調べに対して父親の殺害をほのめかしているということです。

(9月12日午後10時頃に追記更新)

アパートの一室で男性が殺害されたこの殺人事件は12日朝、寝屋川市高柳2丁目のアパート1階の一室に住む渡部秀明さんが血を流して倒れているのを同居していた31歳の次男が発見。「父親が血まみれで倒れている」と警察に通報があったことで発覚した事件。

通報で大阪府警寝屋川署の警察官が駆け付けたところ、腹や背中に刺し傷がある男性が倒れているのを発見。複数の刺し傷があったことなどから殺人事件として捜査を開始しました。

殺害された渡部秀明さんは31歳の次男と事件現場となったアパートで同居しており、遺体は寝室のベッド横に倒れていたという。

警察が父親の遺体を発見した次男から話を聴いていますが、次男が朝5時頃に帰宅した後、午前7時頃に起きた時には既に死亡していたと話しており、さらに詳しく事情を聴いています。

その後の取り調べで次男の渡部公将容疑者から事情を聴いていましたが、殺害をほのめかす供述をしたことから殺人容疑で逮捕しました。犯行動機に関しては「借金のことで父から責め立てられ、ストレスがたまっていた」と供述しており、部屋の中で刃物で刺し殺害した疑いがもたれています。

(殺人事件現場のアパートがある大阪府寝屋川市高柳2丁目の周辺地図)

大阪府寝屋川市で殺人事件発生、渡部秀明さんが刃物で刺され殺害される事件…Twitterの声

大阪府寝屋川市で殺人事件 渡部秀明さんが刃物で刺され殺害 同居の次男から事情を聴き捜査