名古屋市瑞穂区で男子高校生が飛び降り自殺 駐車場で私立高校に通う高校生が倒れているのを発見

名古屋市瑞穂区で男子高校生が飛び降り自殺 駐車場で私立高校に通う高校生が倒れているのを発見

愛知県名古屋市瑞穂区にあるマンション敷地内で9月11日午前10時頃、15階建てのマンション駐車場で16歳の男子高校生が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。死亡した男子高校生は瑞穂区内に住む高校1年の男子生徒とみられ、飛び降り自殺を図った可能性が高いとみられています。

男子高校生がマンションから飛び降りて自殺を図ったこの事故は11日午前、名古屋市瑞穂区弥富通3丁目の15階建てマンションの駐車場で10代とみられる若い男性が倒れているのが見つかったもので、「人が倒れている」とマンションに住む女性から消防に通報があり発覚。

男子高校生は意識がない状態で病院に搬送されましたが全身を強く打っており、約1時間後に死亡が確認されました。男子高校生を見つけた女性は何かが転落するような音を聞いて様子を見に来たということです。

警察が死亡した男子高校生の身元を調べていましたが、飛び降りた瑞穂区弥富通3丁目のマンションに両親と住んでいた高校1年で16歳の男子高校生と判明。自宅の部屋から遺書などは見つかっていませんが、現場の状況などから飛び降り自殺を図った可能性が高いとみられています。

自殺した男子高校生が通っていた高校の友人らによると、倒れているのが見つかったこの日の朝、通信アプリ「LINE」上で自殺をほのめかすような内容が繰り返し投稿されていたということで、警察が死亡の経緯や通っていた高校でのイジメの有無などについて詳しく調べています。

(自殺を図った男子高校生の自宅マンションがある名古屋市瑞穂区弥富通3丁目の周辺地図)

名古屋市瑞穂区で男子高校生が飛び降り自殺 駐車場で私立高校に通う高校生が倒れているのを発見