神田駅で発煙騒ぎ 山手線車内でリュックから白煙 男子大学生所持のモバイルバッテリーから出火

神田駅で発煙騒ぎ 山手線車内でリュックから白煙 男子大学生所持のモバイルバッテリーから出火

JR山手線の神田駅で9月11日午後1時半前、走行中の内回り電車の車内で男性が背負っていたリュックサックから出火・発煙する騒ぎがありました。リュックを持っていたのは男子大学生で神田駅で降りた後に駅員が消火したため大事には至りませんでしたが、駅のホームに煙が充満し一時騒然となったということです。

(9月12日午前0時に追記更新)

山手線の車内で発火したこの騒ぎは11日午後、山手線内回りの電車に乗っていた男子大学生が背負っていたリュックサックから出火したもので、男子学生はリュックと共に最寄りの神田駅で降車した後、待機していた駅員がリュックの火を消しました。

神田駅のホームには消防や警察が駆け付け出火原因を詳しく調べたところ、リュックサックには外付けのモバイルバッテリーが入っており、このバッテリーから出火した可能性が高いとみられている。

現場に居合わせた乗客の方は電車の車内に煙が充満したことでかなりの恐怖を感じたと話しており、男性大学生が乗っていた車両から別の車両に乗客が移動したため、車内はパニック状態になったという。中にはテロを心配する声も聞かれたが、バッテリーからの出火と判明。

その後の調べで男子大学生が持っていたモバイルバッテリーが全焼していたことが明らかとなり、大学生によると男子大学生は「2年前くらいに秋葉原で一番安い物を買った」「2日前にフル充電したものを持ち歩いていた」と説明しています。

この発煙騒ぎで山手線や京浜東北線が最大20分にわたって運転を見合わせるなどの影響がありましたが、幸いにもケガ人はいないということです。

ツイッターには煙が充満する神田駅の様子や消火器の消化剤が噴射されたモバイルバッテリーと思われる物体を撮影した動画・写真が投稿されています。

神田駅で発煙騒ぎ 山手線車内でリュックから白煙 男子大学生所持のモバイルバッテリーから出火

1 個のコメント

  • 京浜東北線田端駅大宮行き車中で25分位待ちましたが、車掌さんが「神田駅で発煙騒ぎがあったこと」や「ただ今現場検証中で、あと10分か15分で発車できる予定」などと逐一お知らせいただき、何度も謝罪されていました。いつもよくわからない放送が多い車中で今日は大変に理解しやすく、ありがとうございました。


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。