小田急線の沿線火災 火元はオザキボクシングジム?小田急小田原線の電車に燃え移り被害拡大

小田急線の沿線火災 火元はオザキボクシングジム?小田急小田原線の電車に燃え移り被害拡大

東京都渋谷区代々木5丁目の小田急小田原線小田急線)の沿線で9月10日午後4時すぎ、プレハブ3階建てのボクシングジム「オザキボクシングジム」の建物から出火する沿線火災があり、燃え上がった火が真横を走っていた小田急小田原線の新宿行きの電車に燃え移りました。

オザキボクシングジムの建物が全焼したほか、小田急線が運転を見合わせる被害が出ています。

小田急線沿いのボクシングジムから出火したこの沿線火災は9月10日夕方、渋谷区代々木5丁目の小田急線の沿線側に建つプレハブ3階建ての「オザキボクシングジム」とみられる建物から出火した火事・火災で、消防車24台が出動して消火活動にあたりました。

オザキボクシングジムから出火して間もなくして、代々木八幡駅と参宮橋駅の間で停車した小田急小田原線の新宿行きの電車(8両編成)の屋根に燃え移り被害が拡大。前から2両目の7号車の屋根15平方メートルが焼けたほか、ボクシングジムの3階建て建物が全焼しました。

電車が火災現場の真横で停車した理由は通報で駆け付けた警察官が近くの踏切に設置された非常停止ボタンを押したところ、電車に自動ブレーキがかかり火災現場に差し掛かったところで緊急停止してしまったとみられています。

火が電車に燃え移った際、約150人の乗客がいましたが警察や消防の誘導で先頭車両と最後尾の車両から全員が避難した上、線路の上を歩いて近くの駅などに移動して無事が確認されています。これまでに怪我人はいないということです。

また、この沿線火災の影響で小田急小田原線は新宿駅~経堂駅間の上下線で運転を見合わせており、復旧(運転再開)には時間がかかる見通しだと発表されています。

(9月10日午後8時現在)

小田急線に燃え移った火元の火災現場の場所は参宮橋駅~代々木八幡駅間の沿線沿いに建つ「オザキボクシングジム」の3階建て建物で、参宮橋駅から南西に約500メートルに離れた場所です。

(火元の「オザキボクシングジム」の周辺地図:東京都渋谷区代々木5丁目42−8)

小田急線の沿線火災、火元はオザキボクシングジム?運転再開の目処立たず…Twitterの声

小田急線の沿線火災 火元はオザキボクシングジム?小田急小田原線の電車に燃え移り被害拡大

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。