長野県千曲市の松田館4棟が焼ける火事・火災 県宝の松田家住宅主屋と斎館などが燃える被害

長野県千曲市の松田館4棟が焼ける火事・火災 県宝の松田家住宅主屋と斎館などが燃える被害

長野県千曲市八幡で9月6日午後7時前、歴史的建造物「松田館」(松田孝弘さん方)から出火する火事・火災があり、県宝(=県の宝)に指定されている建物などが焼けました。火は約3時間後に消し止められていますが、県宝に指定されている松田家住宅主屋と斎館などあわせて4棟が焼ける被害が確認されています。

歴史的建造物などが燃えたこの火事は6日夜、長野県千曲市八幡の県の史跡「武水別神社神主松田家館跡」が燃えていると通行人から通報が相次いだことで発覚。消防車が出動し消火活動に当たった結果、火は約3時間後に消し止められました。

これまでに県宝に指定されている松田家住宅主屋と斎館などあわせて4棟が焼ける被害が確認されており、現場にいた60代の男性が煙を吸って長野市内の病院に搬送されています。

この火事の出火元とみられる「松田館」は隣接する武水別神社神官の屋敷で敷地は県の史跡。燃えた 主屋と斎館はいずれも江戸時代の建築で主屋は2004年に、斎館は2014年にそれぞれ県の宝「県宝」に指定されている歴史的な建物です。

火事を目撃した人は主屋の方から火が出ていたと話しており、警察と消防の調べでハチの巣を取るために火を使った可能性があるということで、さらに詳しく出火原因を調べています。

また、ツイッターには出火後に激しく燃える「松田館」を撮影した動画や写真が投稿されており、真っ赤な炎が立ち上っているのが確認出来ます。

長野県千曲市の松田館4棟が焼ける火事・火災 県宝の松田家住宅主屋と斎館などが燃える被害

1 個のコメント

  • 県宝が焼失というのは大変ショックだったが、ツイートしている野次馬の語彙の少なさに唖然。
    ヤバい、やば、しかないのだろうか。


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。