豊島区西巣鴨のリサイクルショップで火事・火災発生 ビル3階から救助された男性が死亡

豊島区西巣鴨のリサイクルショップで火事・火災発生 ビル3階から救助された男性が死亡

東京都豊島区西巣鴨2丁目の4階建てビルで9月4日午後9時半頃、ビル1階のリサイクルショップから出火した火事・火災があり、ビル3階から救助された50代の男性が心肺停止状態で搬送されましたが死亡が確認されました。燃え広がった火は1階のリサイクルショップなどを焼いた後、消し止められています。

4階建てのビル1階から出火したこのビル火災は4日夜、豊島区西巣鴨2丁目の折戸通り付近の十字路角に建つ1階にリサイクルショップが入る4階建てのビルから出火したもので、近所の人から「ビルが燃えている」などと消防に通報があり発覚した火災。

消防車が出動して消火活動にあたりましたが、少なくとも1階のリサイクルショップ約20平方メートルを焼いたほか、ビル3階に住む50代の男性が救助され心肺停止状態で搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

ほかにも70代の女性がビル2階から救助されており、煙を吸っていましたが無事が確認されました。警察と消防はビル1階のリサイクルショップから出火し燃え広がった火事・火災とみて死亡した男性の身元を調べると共に出火原因についても詳しく調べています。

ビル火災で燃えた4階建てのビルは豊島区西巣鴨1丁目の「都立文京高校」から北東に約100メートル離れた十字路の角に立つビル(ナカムラビル)とみられており、道路を挟んだ目の前に電器店がある場所です。

ツイッターには火事で燃えるリサイクルショップや消火活動を撮影した動画・写真が投稿されており、一時、かなり激しく燃え上がったということです。

豊島区西巣鴨のリサイクルショップで火事・火災発生 ビル3階から救助された男性が死亡

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。