草加市旭町で殺人事件 男子高校生が16歳の高校生男女を刺した疑いで逮捕 西山康介さんが殺害される

草加市旭町で殺人事件 男子高校生が16歳の高校生男女を刺した疑いで逮捕 西山康介さんが殺害される

埼玉県草加市旭町4丁目のアパートで9月3日午後11時40分頃、このアパートに住む16歳の女子高生と交際相手の16歳の男子高校生・西山康介さんが刃物で刺される殺人・殺人未遂事件がありました。西山康介さんが殺害され少女が重傷を負い、警察は2人を刺した疑いで三郷市に住む高校1年の男子高校生(15)を殺人と殺人未遂の疑いで逮捕しました。

2人を刺した容疑で逮捕された男子高校生は少女の元交際相手で、交際を巡るトラブルから事件を起こしたとみられていますが、高校生が高校生の男女を刺した事件ということもあってか事件現場の近所では驚きと不安の声が上がっている。

(9月4日午後11時頃に追記)

アパートの一室で15歳の少年少女が刺されて1人が殺害されたこの殺人事件(殺人未遂事件)は3日夜、草加市旭町4丁目の外壁が水色の2階建てアパートに住む16歳の女子高生と草加市松原2丁目の県立高校生・西山康介(にしやまこうすけ)さん(16)が刃物で刺された事件。

事件当時、刺された少女の自宅アパートでは逮捕された男子高校生と刺された2人が話し合いをしており、ほかにも母親と姉、19歳の姉の交際相手の男性がおり、この男性が「妹と妹の交際相手が刺された」と警察に通報し事件が発覚。埼玉県警草加署の警察官が事件現場のアパートに駆け付けたところ、室内で血を流して倒れている男女2人を発見。

2人は救急搬送されましたが、西山康介さんが搬送先の病院で死亡したほか、女子高生が重傷を負ったが命に別状はないということです。

警察が2人を刺して逃走した犯人の行方を追っていましたが、4日未明、三郷市在住の高校1年の男子高校生(15)を自宅付近で身柄確保。殺人と殺人未遂容疑で逮捕しました。

逮捕された男子高校生と刺された女子高生は同じ定時制高校に通う元交際相手の関係で、付き合い始めたのは約2ヶ月前だったとみられている。警察は3人の間で交際を巡るトラブルがあり15歳の男子高校生が殺意を持って2人を刺したとみて詳しく調べている。

逮捕された男子高校生は殺害した西山康介さんを刺した動機について「彼女を取ろうとしたので殺そうと思った」と話し、元交際相手の女子高生を刺した理由については「自分を裏切ったので刺した」などと供述した上で「2人を殺そうとして刺したのは間違いない」と容疑を認めています。

殺害された男子高校生・西山康介さんは2人とは別の県立高校に通っており、中学時代の部活はボランティア部だったとみられ同級生らは「優しい人だった」と話した。

一方、重傷を負った女子高生を知る人によると、逮捕された男子高校生と交際していた当時「暴力を振るわれた」と相談を受けたということで、嫉妬心が強く暴力的な一面があったという。今回の事件も女子高生宅で3人で話し合いをしている最中に2人を相次いで切りつけるなど、感情的になって犯行に及んだ可能性が高い。

殺人事件が起きた現場アパートは東武伊勢崎線・新田駅から約300メートル南に離れたの住宅街の一角に建つ2階建てアパートで、事件直後の4日未明にはパトカーや救急車が駆け付け騒然となったということです。

殺害された男子高校生・西山康介さん
(殺害された男子高校生・西山康介さん)

(事件現場となった埼玉県草加市旭町4丁目のアパート周辺の地図)

埼玉県草加市旭町で殺人事件発生、15歳の男子高校生が16歳の高校生男女を刺した疑いで逮捕…Twitterの声

草加市旭町で殺人事件 男子高校生が16歳の高校生男女を刺した疑いで逮捕 西山康介さんが殺害される

1 個のコメント