埼玉県所沢市の県営住宅で男子高校生が飛び降り自殺図り死亡 県立高校1年生の生徒と判明

埼玉県所沢市の県営住宅で男子高校生が飛び降り自殺図り死亡 県立高校1年生の生徒と判明

埼玉県所沢市並木の県営住宅「所沢パークタウン武蔵野団地」で8月31日午前2時頃、県立高校に通う16歳の男子高校生が県営住宅の非常階段近くに倒れており、飛び降り自殺を図った可能性が高いとみられ、警察が身元の確認を進めていましたが、近くに住み県内の公立高校に通う16歳の男子高校生と判明。高校は9月1日が始業式でした。

男子高校生が県営住宅の敷地内で飛び降り自殺を図り倒れているのが見つかったのは31日深夜で、遺体が中学生か高校生とみて市内の中学・高校に協力を要請して身元の確認を進めていましたが、9月1日に近所に住む県立高校に通う16歳の男子生徒と判明。

男子生徒の父親が31日夕方に「朝から息子の姿が見えない」と警察に相談が寄せられたことで調べが進み身元が判明。通っていた県立高校の夏休みが31日で終わり9月1日が始業式だったことから、学校に行くのが嫌で県営住宅から飛び降り自殺を図った可能性が高いとみられている。

これまでに遺書などは見つかっていませんが、高校や県教育委員会は高校の関係者や友人、家族から話を聞いて学校でのイジメや家庭でのトラブルが無かったか調べる方針だという。

男子生徒は所沢市並木の県営住宅の非常階段近くに倒れており、発見当時、Tシャツにハーフパンツ姿で裸足だったという。

敷地内で若い男性が見つかったのは所沢航空記念公園の北側に建つ14階の県営住宅で、自殺を図って死亡した男子高校生は敷地内に倒れており、自宅は近所とみられています。

(男子高校生が死亡した県営住宅所沢パークタウン武蔵野団地:埼玉県所沢市並木8丁目)

埼玉県所沢市の県営住宅で男子高校生が飛び降り自殺図り死亡…Twitterの声

埼玉県所沢市の県営住宅で男子高校生が飛び降り自殺図り死亡 県立高校1年生の生徒と判明

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。