愛知県岡崎市仁木町で殺人事件 中国人の男が市営住宅で妻を殺害 警察にDV被害の相談後に死亡

愛知県岡崎市仁木町で殺人事件 中国人の男が市営住宅で妻を殺害 警察にDV被害の相談後に死亡

愛知県岡崎市仁木町の市営住宅で9月1日午前1時45分頃、市営住宅の一室に住む中国人・馬黎明(バ・レイメイ)容疑者(37)が中国人の妻・楊慶華(ヨウ・ケイカ)さん(31)を刃物で刺して殺害する殺人事件がありました。男は自ら警察に通報しており、駆け付けた警察官が馬黎明容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。

市営住宅の一室で中国籍の女性が刺され殺害されたこの殺人事件は1日深夜、岡崎市仁木町の市営住宅から「妻を殺した」と警察に通報があり発覚したもので、事件現場の市営住宅に駆け付けた警察官が部屋の中で胸などを刃物で刺されているのが見つかった事件です。

ベッドの上で倒れていたのは中国籍の女性・楊慶華(ヨウ・ケイカ)さんで搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は楊慶華さんの夫で中国籍の馬黎明(バ・レイメイ)容疑者が包丁で刺して殺害したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕。今後、容疑を殺人に切り替えて捜査する方針。

男も首に切り傷などがあったため病院で治療を受けていますが、回復後に事情聴取などが行なわれる予定だということです。

市営住宅の一室で夫に殺害された楊慶華(ヨウ・ケイカ)さんは事件の4日前の8月28日に「夫から暴力を受けている」と市役所と警察にDV被害の相談に訪れており、この日は市が用意したホテルに宿泊。

翌日、市の担当者が保護施設(シェルター)に入るよう勧めたということですが、断って自宅に戻っていたことが明らかとなっています。

警察が事件の経緯や馬黎明(バ・レイメイ)容疑者が妻の胸を包丁で刺して殺害した動機について詳しく調べており、日常的に暴行を加えていた可能性もあるとみて捜査を進めている。

(殺人事件が起きた市営住宅がある愛知県岡崎市仁木町の周辺地図)
愛知県岡崎市仁木町で殺人事件 中国人の男が市営住宅で妻を殺害 警察にDV被害の相談後に死亡