鹿児島県大和村で殺人事件 篠原和幸容疑者が知人の馬屋原一さんを刺殺 殺害した疑いで逮捕

鹿児島県大和村で殺人事件 篠原和幸容疑者が知人の馬屋原一さんを刺殺 殺害した疑いで逮捕

鹿児島県大和村にある橋の上で8月30日午後9時すぎ、近所に住む農業・馬屋原一(まやはらはじめ)さん(67)さんが胸をサバイバルナイフで刺され殺害される殺人事件があり、大和村戸円の知人で無職・篠原和幸(しのはらかずゆき)容疑者(52)が殺人容疑で逮捕されました。男性は妻と橋の上で夕涼みをしていたところ、刺されたとみられています。

自宅近くの橋の上で妻と夕涼みをしていた67歳の男性が殺害されたこの殺人事件は30日夜、篠原和幸容疑者が持っていたサバイバルナイフで知人の馬屋原一さんの腹や胸を刺した上、首などを切りつけて殺害した疑いがもたれており、殺人容疑で逮捕された事件です。

殺害された馬屋原一さんはこの日、午後9時頃から橋の上で妻と一緒に涼んでいましたが、妻が橋を離れた数分の間にサバイバルナイフで刺されたとみられており、戻ってきた妻が血を流して胸を押さえ倒れている夫を発見。胸や腹などを複数回刺されており、病院に搬送されましたが、およそ2時間後に死亡しました。

搬送される直前、戻ってきた妻に「篠原(容疑者)に刺された」と話したことから警察に情報提供があり、警察が容疑者の自宅を訪ねて調べたところ、家の中から血の付いた刃渡り10センチのサバイバルナイフが押収されたことから殺人容疑で逮捕。ナイフは男性を刺すのに使われた凶器とみられています。

逮捕された篠原和幸容疑者は警察の調べに「刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しており、警察が事件の経緯や動機について詳しく調べています。

(篠原和幸容疑者が馬屋原一さんを刺殺した事件現場周辺の地図:鹿児島県大島郡大和村戸円)
鹿児島県大和村で殺人事件 篠原和幸容疑者が知人の馬屋原一さんを刺殺 殺害した疑いで逮捕