群馬県大泉町で逮捕された外国人が逃走中 片手に手錠で上半身裸の男が警察官に暴行加え逃走

群馬県大泉町で逮捕された外国人が逃走中 片手に手錠で上半身裸の男が警察官に暴行加え逃走

群馬県大泉町坂田の坂田西公民館付近の路上で8月31日午前11時15分頃、職務質問を拒否し警察官を殴ったとして公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたアジア系の外国人風でベトナム人とみられる男が片手(左手)に手錠をはめたまま逃走する事件が起きました。

警察は公務執行妨害の疑いで逮捕状を取り、顔写真を公開した上で指名手配しました。逃走しているのはベトナム国籍で住所、職業不詳のグエン・バン・ハイ容疑者(31)です。

(9月1日午前11時頃に追記)

公務執行妨害の疑いで身柄を確保されたアジア系の外国人の男が逃げているこの事件は31日午前、県警機動捜査隊の警察官2人がパトロール中、大泉町坂田4丁目の坂田西公民館近くのアパート駐車場で傷だらけの車に乗っていた東アジア人風の男を見つけ職務質問をしたところ、男が車を置いて逃走した事件。

警察官が約100メートル離れた坂田西公民館付近の路上で男に追いついて職務質問を続けようとしたところ、男が暴れ出し右腕に噛みつくなど暴行を加えたため公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しようと左手に手錠をかけたが、警察官を振り切って事件現場から北へ走って逃走。

逃げた男は30歳ぐらいでアジア系外国人のベトナム人とみられ、身長約160センチ、逮捕当時は上半身裸で左の胸に入れ墨がある人物だという。左手に手錠がかけられ黒いズボンを履いて裸足で逃走している可能性が高い。

また、男が乗っていた傷だらけの車の後部座席には20歳から22歳のベトナム人の女性3人が乗っており、警察が逃げた男との関係や事情を聴いているという。3人は任意の聴取で「逃げた男は30歳くらいのベトナム人の男だ」などと話しているということです。

逃げた男は31日夕方に群馬県太田市の「市営矢場団地」で逃走中の男が座り込んでいると目撃情報が寄せられましたが、発見には至っておらずその後も逃走を続けている。

男が刃物を持っているという情報はありませんが、事件現場の周辺には大泉西小学校などもあり、警察は防災無線や防犯メールなどを利用して周辺の住人に対して不要不急の外出を控えるよう呼び掛けているほか、自宅の戸締まりを徹底するように呼び掛けられています。

男が警察官を殴って逃走した坂田西公民館の場所は東武小泉線・西小泉駅から西に約700メートル離れた場所で、現在は周辺一帯に規制線が張られ捜査員が集まっている状況です。

(外国人の男が逃走した坂田西公民館の周辺地図:群馬県邑楽郡大泉町坂田4丁目)

群馬県大泉町の坂田西公民館付近から逮捕された外国人風の男が逃走中、周辺住人に不安広がる

群馬県大泉町で逮捕された外国人が逃走中 片手に手錠で上半身裸の男が警察官に暴行加え逃走

4 件のコメント

  • 群馬県の大泉は警官に暴行でも群馬県伊勢崎市は市民の自宅に不法侵入 盗難で未だに犯人逃走中。

  • 群馬県はどこでもこんな感じですね。通報しても犯人を見つけられたことがないです。鍵を何回も変えても作られて盗難にあうから市民は疲れます。


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。