埼玉県新座市の柳瀬川で男性が流され救助活動中 大雨で増水し中州に取り残され流されたか

埼玉県新座市の綾瀬川で男性が流され救助活動中 大雨で増水し中州に取り残され流されたか

埼玉県新座市大和田の柳瀬川で8月30日午後3時20分頃、川の中州に取り残されたとみられる男性2人のうち1人が川に流され警察と消防が出動して捜索活動を続けています。午後5時前に男性1人が県の防災ヘリで救助されましたが、もう1人の行方が分からなくなっており捜索が続いています。大雨で川が増水して取り残されたとみられています。

(8月30日午後9時頃に追記)

増水した川の中州に取り残された男性2人が川に流されたこの水難事故は30日夕方、埼玉県新座市の柳瀬川(やなせがわ)で「成人男性2人が流されそうだ」と消防に通報があり発覚。

男性2人は友人同士で釣りに来ていて増水した川の中州に取り残されてしまったため、中央の木にしがみついて助けを待っており1人が午後5時前、県の防災ヘリで救助されましたが、もう1人の71歳の男性が大雨で増水し流れが速くなった柳瀬川に流されたとみられ、捜索と救助活動が続けられています。

2人の男性が中州に取り残された柳瀬川の現場は県立新座柳瀬高校や映画館、電器店の近くで川に架かる「ふれあい橋」近くで当時、川は大雨で増水していたということで、増水したことに気付かずに取り残されてしまったとみられています。

関東地方ではこのあとも前線や湿った空気の影響により、30日夜にかけて局地的な雷を伴い1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る見込みだと発表されています。

男性がしがみついていた柳瀬川中央の木:埼玉県新座市大和田
(男性がしがみついていた柳瀬川中央の木:埼玉県新座市大和田)

ツイッターには午後5時前までに撮影された増水した柳瀬川を写した写真が投稿されており、普段よりもかなり水位が高くなっていることが確認出来ます。

埼玉県新座市の柳瀬川が増水し男性が流され救助活動中…Twitterの声

埼玉県新座市の綾瀬川で男性が流され救助活動中 大雨で増水し中州に取り残され流されたか

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。