江戸川区西小岩で殺人未遂事件 女性が少年にナイフで刺されて負傷 犯人の男が逃走中

江戸川区西小岩で傷害事件 女性が少年にナイフで刺されて負傷 犯人の男が逃走中

東京都江戸川区西小岩1丁目の路上で8月30日午後0時55分頃、18歳の女性が男に果物ナイフで刺され負傷する殺人未遂事件がありました。女性は首など3カ所を刺され路上で血を流して倒れているのが見つかり、犯人とみられる交際相手の少年(19)が逃走しており、警察が周辺一帯に緊急配備を敷いて男の行方を追っています。

被害者の女性は定時制高校4年の女子生徒(18)。襲ったのは交際関係にあるとみられる19歳の少年で、31日午後、静岡市のJR静岡駅の近くで身柄を確保され殺人未遂容疑で逮捕された。

(8月31日午後5時頃に追記)

10代の女性が路上でナイフで刺されたこの殺人未遂事件は30日午前、江戸川区西小岩1丁目のパチンコ店付近の路上で18歳の少女が交際相手とみられる19歳の少年に首や腕、ふくらはぎなど3カ所を刺された事件です。

被害者の女性は事件現場の路上から逃げ出し、その様子を目撃していた通行人から「女性が刺されている」と警察に通報があり事件が発覚。駆け付けた警察官が首などから血を流して倒れている女性を発見。搬送当時、意識があり重傷ですが命に別状はないということです。

女性は搬送される際「彼氏に刺された」などと話しており、現場近くには果物ナイフが落ちていたという。ナイフは警察が押収しており、殺人未遂事件として付近一帯に緊急配備を敷くなどして逃走中の男の行方を追っています。

逃げた少年は現場付近でタクシーに乗り、八王子市内で車を降りたが料金は支払っておらず、現在はこの周辺を中心に捜索が続いているという。

また、被害者の少女が駆け付けた人に「近くのパチンコ店にママがいる」と話したため、近所の人が呼びに行き、少女の母親も現場に駆け付け「犯人は彼氏だと思う」「直前に喧嘩していた」などと話したということで、少女を刺して逃げたのは交際相手の19歳の男の可能性が高い。

首などを刺されて重傷を負った18歳の少女は都内の定時制高校に通う4年の女子生徒で、逃げたのは交際相手とみられる19歳の少年。

警察が手配をかけて逃げた男の行方を追っていましたが、少年の携帯電話のGPSから静岡市のJR静岡駅付近にいることが分かり少年の身柄を発見。殺人未遂容疑で逮捕しました。

警察の調べに対して「好きで好きでしょうがなかった」と供述した上で容疑を認めており、逮捕した少年と被害者少女との間に男女関係を巡るトラブルがあった可能性が高いとみており、2人の関係などを詳しく調べています。

女性が刺された事件現場はJR総武線・小岩駅近くの商店などが立ち並ぶ地域で、パチンコ店の前の路上で刺されたとみられている。

(女性が刺されて負傷した現場周辺の地図:東京都江戸川区西小岩1丁目)

江戸川区西小岩の路上で殺人未遂発生、女性が少年にナイフで刺されて負傷し犯人の男が逃走中…Twitterの声

江戸川区西小岩で傷害事件 女性が少年にナイフで刺されて負傷 犯人の男が逃走中