市川市北方町の女性専用施設で殺人事件?84歳の女性が遺体で見つかり直前に相談相次ぐ

市川市北方町の女性専用施設で殺人事件?84歳の女性が遺体で見つかり直前に相談相次ぐ

千葉県市川市北方町4丁目にあるNPO法人が運営する女性専用施設「グリーンハウス市川」で8月28日午後4時すぎ、この施設に入居し生活を送っていた84歳の女性が死亡しているのが見つかり警察が殺人など事件と病死の両面で捜査を開始しました。

この施設は自立や生活を支援する施設で約20人の女性が住んでおり、このうち数人が交番に相談したことで女性の死亡が発覚したとみられている。

(8月31日午後0時頃に追記)

千葉県市川市のグリーンハウス市川で入所者の女性死亡事件 施設管理人の女を傷害致死容疑で逮捕

2017.09.19

NPO法人が運営する女性専用施設の入居者の女性が部屋の中で死亡しているのが見つかったこの事案は28日午後、施設の一室に入居していた川久保儀子(かわくぼのりこ)さん(84)が自分の部屋で仰向けに倒れているのが見つかったものです。

川久保儀子さんが部屋の中で倒れているのが見つかったこの日、施設に入居し生活している女性数人が「施設でトラブルがあった」と近くの交番に届け出たことで発覚。警察官が施設に駆け付けたところ、自分の部屋で仰向けに倒れ死亡しているのが見つかりました。

死亡していた川久保儀子さんの遺体に刺し傷など目立った外傷はなく、体の上に布団が掛けられた状態で発見されましたが他殺なのか病死なのかは分かっておらず、女性の遺体を30日以降に司法解剖して詳しく調べる予定だという。

警察は川久保儀子さんの死亡の経緯について調べており、殺人などの事件に巻き込まれて殺害された可能性と病死の両面で捜査を進めているということです。また、警察が遺体を見つける手掛かりとなった入居者女性数人の「施設でトラブルがある」といった相談の内容についても詳しく調べる方針。

司法解剖の結果、遺体で見つかった川久保儀子さんの死因は病死の可能性は低く、全身に打撲の痕があったことが判明。死因は特定できませんでしたが、打撲の痕は古いものから新しいものまで複数あり、何者かに暴行を受けていた可能性が考えられるということです。

また、入居者している別の女性が「(死亡した女性が)施設の職員に暴行を受けている」と話していることが新たに分かりましたが、施設職員は暴行の事実を否定しており、警察は川久保儀子さんが事件に巻き込まれて殺害された可能性も視野に捜査を続けています。

女性の遺体が見つかった女性専用施設「グリーンハウス」の場所は市川市市民プールから北東に約500メートル離れた2階建てのアパートで、幼稚園や歯科医院がある場所とみられています。

(女性遺体が見つかった女性専用施設の周辺地図:千葉県市川市北方町4丁目)
市川市北方町の女性専用施設で殺人事件?84歳の女性が遺体で見つかり直前に相談相次ぐ

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。