横浜市南区で殺人事件 高齢女性が首から血を流し遺体で発見 殺害された可能性を視野に捜査

横浜市南区で殺人事件 高齢女性が首から血を流し遺体で発見 殺害された可能性を視野に捜査

神奈川県横浜市南区大岡3丁目のマンションで8月28日午前9時15分頃、マンションの一室で暮らす水谷秀子さん(90)が首から血を流して倒れているのが見つかり、女性が殺害された殺人事件の可能性が高いとみて捜査を開始しました。女性は当時、血だらけで発見されており警察が同居していた34歳の孫の男から事情を聴いています。

警察はその後、孫の三上泰介容疑者を殺人容疑で緊急逮捕。祖母の水谷秀子さんの首を包丁で刺して殺害した疑いがもたれています。

(8月28日午後9時頃に追記)

マンションの一室で女性が血を流して倒れているのが見つかったこの殺人事件は28日午前、横浜市南区の4階建てマンションの一室で住人の水谷秀子さん(90)が首から大量出血して倒れているのが見つかった事件で、事件現場となったマンションの部屋を訪ねた長女が発見したもの。

警察に通報して事件が発覚し、現場に駆け付けた神奈川県警の警察官が部屋の中で倒れている女性を発見し救急搬送しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

死亡した水谷秀子さんの首には刃物で切られたような傷があったことなどから、この女性が何者かに殺害された殺人事件の可能性が高いとみて捜査を開始。

同居していた34歳の孫の男と連絡が取れておらず、行方を捜していましたが、約1時間後に孫で無職の三上泰介容疑者(34)が山手警察署に出頭したため身柄を確保。

出頭当時、三上泰介容疑者が「おばあちゃんの首を刺した」などと説明したことから殺人容疑で緊急逮捕。男は水谷秀子さんと部屋で同居し日常的に介護していたとみられ、三上泰介容疑者が首を包丁で刺して殺害した疑いがもたれています。

室内からは女性を殺害するのに使われた凶器とみられる刃物を発見・押収されており、動機や事件の経緯について警察が詳しく調べています。

殺害された可能性が高い高齢女性の遺体が見つかったマンションは横浜市南区大岡3丁目の大岡川沿いに建つ4階建ての建物で、周辺に民家やアパートが建ち並ぶ地域の一角です。

(室内で女性遺体が見つかったマンション周辺の地図:神奈川県横浜市南区大岡3丁目)
横浜市南区で殺人事件 高齢女性が首から血を流し遺体で発見 殺害された可能性を視野に捜査

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。