沖縄県石垣市の小学校で女性教師が暴言発言「脳みそ使えよ」ボイスレコーダーの録音で発覚

沖縄県石垣市の小学校で女性教師が暴言発言「脳みそ使えよ」ボイスレコーダーの録音で発覚

沖縄県石垣市の小学校で今年の1学期、20代の女性教諭が担任を受け持っていたクラスの1年生の児童に「脳みそ使えよ」「幼稚園生」といった暴言を浴びせていたことが判明しました。児童の保護者らが学校や市教育委員会に相談したことで発覚。学校側は事実を認め、調査を開始したということです。

20代の女性が教諭が小学校1年の児童らに暴言を発していたこの問題は今年の1学期、担任を受け持っていたクラスで給食を食べきることが出来なかった児童が教室の外で食器を持ったまま食べさせられることがあり、6月末に保護者が学校に相談していたという。

学校側はこの20代の女性教諭を指導したというが、7月下旬には担任を受け持っていたクラスの児童に対して暴言があったことも相談していたことが判明。

その後、保護者が用意したボイスレコーダーで録音した授業中の音声を聞いたところ、授業中にトイレに行きたいと申し出た児童に「幼稚園生」、男子児童を注意した際「あんた女じゃない?」、冗談を言った児童には「脳みそ使えよ」などの発言が確認された。

問題があった石垣市内の小学校は8月24日夜に保護者会を開き事情を説明する予定だという。

沖縄県石垣市の小学校で女性教師が暴言「脳みそ使えよ」と発言…Twitterの声

沖縄県石垣市の小学校で女性教師が暴言発言「脳みそ使えよ」ボイスレコーダーの録音で発覚