新潟県燕市の信濃川で男性遺体発見 片桐悠馬さん行方不明事件との関連を捜査

新潟県燕市の信濃川で男性遺体発見 片桐悠馬さん行方不明事件との関連を捜査

新潟県燕市大川津を流れる信濃川(しなのがわ)の支流「西川」の水門付近で8月24日午前9時すぎ、巡視中の作業員が若い男性の遺体を発見しました。見つかったのは20日から行方不明になっている新潟県長岡市三ツ郷屋に住む男子中学生・片桐悠馬(かたぎりゆうま)さん(15)の可能性が高いとみて身元の確認が行なわれています。

追記:遺体で見つかった男性は行方不明となっていた片桐悠馬さんと判明しました。死亡の経緯について調べが進められています。

中学3年の男子中学生が自宅を出てから行方不明となり警察が30人態勢で行方を捜索していたこの事件で24日早朝、隣接する燕市大川津の信濃川支流の「西川」の水門付近で行方不明となっていた 片桐悠馬 さんとみられる遺体が発見されました。

片桐悠馬さんは長岡市三ツ郷屋在住で市内の長岡市立大島中学校に通っている男子中学生で、20日午前5時頃に長岡市内の自宅から外出したのを最後に行方不明が分からなくなっていました。

男性遺体が見つかった信濃川の支流:新潟県燕市大川津
(男性遺体が見つかった信濃川の支流:新潟県燕市大川津)

この日の昼前になっても戻らないことを心配した片桐悠馬さんの両親が警察に届け出ており、警察が30人態勢で信濃川を中心に周辺の捜索を行なっていましたが、24日朝に信濃川で巡視中の作業員が10代から20代とみられる若い男性の遺体を発見。

服装が行方不明となった当時と同じく、黒色のTシャツに短パン姿で黒いスニーカーを履いていたことなどから、行方不明となっている片桐悠馬さんの可能性が高いとみて、見つかった遺体を長岡警察署に運んで確認を進めています。

片桐悠馬さんが行方不明となった経緯については明らかになっていませんが、大島中学校で陸上部に所属していて週末の早朝には信濃川沿いのマラソンコースを走っており、長岡市と燕市を流れる信濃川沿いで遺体が見つかったことから誤って川に転落した事故の可能性などが考えられる。

遺体が見つかった西川は信濃川の支流で片桐悠馬さんの自宅がある長岡市は上流地域にあたるということで、川に転落後流れ着いた可能性があります。

警察が片桐悠馬さんの顔写真を公開して情報提供を呼び掛けていましたが、24日までに有力な目撃情報は寄せられなかったとみられています。

ランニングに出掛けてから行方不明となっている中学生・片桐悠馬さんの顔写真
(ランニングに出掛けてから行方不明となっている中学生・片桐悠馬さんの顔写真)

(片桐悠馬さんとみられる男性遺体が見つかった新潟県燕市・信濃川周辺の地図)

新潟県長岡市の片桐悠馬さん行方不明事件 大島中学校3年生の男子中学生が行方不明となり公開捜査

2017.08.23

新潟県燕市の信濃川で男性遺体発見、行方不明の片桐悠馬さんと見て捜査…Twitterの声

新潟県燕市の信濃川で男性遺体発見 片桐悠馬さん行方不明事件との関連を捜査