名古屋市中村区賑町で立てこもり事件 拳銃を持った外国人がマンションの一室に立てこもり説得続く

名古屋市中村区賑町で立てこもり事件 拳銃を持った外国人がマンションの一室に立てこもり説得続く

愛知県名古屋市中村区賑町(にぎわいちょう)のマンション「メゾン・ド・オーブ」とみられる11階建ての建物7階で8月23日午前11時頃、50代の外国人と思われる男が拳銃のようなものを持ってベランダから叫んでいる立てこもり事件があり、愛知県警の捜査員が説得を続けています。近所に住む人が発砲音を聞いたという情報もあり、現場一帯が騒然となっている模様。

立てこもりから約3時間後の午後2時すぎ、イタリア国籍のメリス・カルロ容疑者(53)が身柄確保され、事情聴取の後、銃刀法違反容疑で逮捕されました。

(8月23日午後6時頃に追記)

50代の男が拳銃のようなものを持って部屋に立てこもっているこの事件は23日午前、名古屋市中村区賑町の一角に建つ11階建てのマンション「メゾン・ド・オーブ」の建物7階の部屋にイタリア国籍のメリス・カルロ容疑者が立てこもり、ベランダから叫ぶなどした事件。

この事件は女性の声で「マンションのベランダに拳銃のような物を持った男がいる」と警察に通報があり事件が発覚。現場一帯に規制線が張られ、愛知県警中村署の捜査員や機動隊が出動する事態となりました。

メリス・カルロ容疑者はベランダから「警察官を連れてこい」などと拳銃を手に持ち叫んでいましたが、隣室からの説得に応じる形で約3時間後の午後2時すぎに部屋から車椅子に乗って出てきた後、捜査員に事情を聴かれ身柄を確保され中村署へと移送されました。

その後、拳銃1丁を所持していた銃刀法違反容疑で男を逮捕。人質はいなかったとみられており、これまでに怪我人も確認されていません。

現場近くに住む男性は午前10時すぎに拳銃の乾いた発砲音2発を聞いており、事件現場のマンション近くの路上では薬莢と銃弾がそれぞれ1発ずつ発見され押収されている。

逮捕されたメリス・カルロ容疑者が立てこもった理由や拳銃の入手ルートについては不明で警察が詳しく調べており、近所の人によると普段から叫び声をあげたりエレベーター付近で寝ている姿を目撃するなど、異常な行動を取っていたことが新たに明らかとなっています。

ツイッターには立てこもり現場となっているマンション周辺から撮影した写真が投稿されており、現場周辺の一帯には規制線が張られ騒然となったことが伺えます。

事件現場となっている名古屋市中村区賑町の11階建てマンション「メゾン・ド・オーブ」は名古屋駅から西に約1.5キロ離れた住宅街の一角に建つマンション。周辺には病院やスーパーなどの商業施設もある場所です。

(男が拳銃を持って立てこもっているマンション「メゾン・ド・オーブ」の周辺地図:名古屋市中村区賑町)

名古屋市中村区賑町の立てこもり事件 イタリア人の男を身柄確保 拳銃所持の疑いで聴取

2017.08.23

名古屋市中村区賑町で立てこもり事件発生、拳銃を持った外国人が立てこもり説得続く…Twitterの声

名古屋市中村区賑町で立てこもり事件 拳銃を持った外国人がマンションの一室に立てこもり説得続く