阪急宝塚駅で事件?ブルーシートで囲われ規制線が張られ現場騒然 事件の詳細は不明

阪急宝塚駅で事件?ブルーシートで囲われ規制線が張られ現場騒然 事件の詳細は不明

兵庫県宝塚市栄町の阪急宝塚駅で8月22日午前6時すぎ、阪急百貨店前の駅通路一帯にブルーシートがかけられ周辺に規制線が張られていたことが明らかとなり、殺人や切りつけなどの何らかの事件が起きたのでは?とツイッター上で話題に上がりました。これまでに宝塚駅の構内で事件が起きたという情報はありませんが、駅前にはパトカーや救急車が駆け付けていたということです。

兵庫県宝塚市の宝塚駅の阪急百貨店前辺りに警察官が集まりブルーシートで目隠しされている様子が目撃されたこの事件の可能性もある事案は22日早朝、宝塚駅構内で起きたもので駅利用者の方が現場前を通った時には既に規制線が張られていたということです。

現場を目撃した人によると宝塚駅前にはパトカーや救急車数台が止まっていたということで、ツイッター上では「阪急宝塚駅、殺人事件でもあった?」といった投稿が寄せられていますが、これまでに駅構内や周辺、宝塚市内で何らかの事件が起きたという情報はなく詳細不明となっています。

ツイッターには現場を撮影した写真が数枚投稿されており、柱と柱の間を目張りするようにブルーシートがかけられているのが確認出来ます。

駅構内に規制線が張られブルーシートが掛けられた様子を見る限り、何らかの事件が起きた可能性が考えられますが、これまでに詳しいことは分かっておらず、宝塚駅で何が起きたのか分かり次第、追って更新していく予定です。

阪急宝塚駅で事件?ブルーシートで囲われ規制線が張られ現場騒然…Twitterの声

阪急宝塚駅で事件?ブルーシートで囲われ規制線が張られ現場騒然 事件の詳細は不明