秋田県横手市「かね屋南町ハイツ」でアパート火災 建物が全焼し3人死亡 2人が行方不明

秋田県横手市「かね屋南町ハイツ」でアパート火災 建物が全焼し3人死亡 2人が行方不明

秋田県横手市南町の木造2階建てのアパート「かねや南町ハイツ」で8月22日午前0時50分頃、アパートの一室から出火する火事・火災があり、これまでに焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかったほか、搬送先の病院で男性1人が死亡しました。このほかに入居する男性2人と連絡が取れておらず行方不明とみられています。

秋田県横手市の木造アパートが全焼し3人が死亡したこのアパート火災は22日深夜、1人暮らしの20代~70代の男性25人が入居するアパート「かねや南町ハイツ」が燃えたもので、火は近くの民家など3棟に延焼。

近所の人からの通報で出動した消防車11台が消火活動を続けていましたが燃え続け、約5時間後の午前6時前に消し止められましたが、木造2階建てのアパート1棟が全焼したほか、隣接する住宅と市の子育て施設など合わせて3棟が燃える被害が確認されています。

焼け跡からは性別不明の2人の遺体が見つかったほか、1人が搬送先の病院で死亡。合わせて男性とみられる3人が死亡しました。3人は2階の部屋に住んでいたとみられています。このほか、アパートに住む10人が火傷や骨折などの怪我を負いましたが、いずれも命に別状はないということです。

マンション管理人の63歳の男性によると「2階からガタガタと音がして2階に上がると火の海状態となっていた」と話すなど、他の住人が爆発音などで目覚め火事に気付いた時には既に2階部分に燃え広がった状態だったとみられている。

警察と消防が出火原因を調べていますがこれまでに詳しいことは分かっておらず、22日午前から実況見分を行なうなどしています。また、死亡した3人の身元や連絡が取れていない2人の所在についても調べているという。

このアパート火災で全焼した「かねや南町ハイツ」は「よこてフードサービス」が運営する築30年以上のアパート。6条の和室部屋が全部で28室あり、20代から70代の男性28人が1階に11人、2階に14人が住んでおり、1階と2階に共用の浴室があり1階に台所があったという。

「かねや南町ハイツ」の場所はJR横手駅から南東に約1キロの住宅街の一角で、横手市民会館の南、いきいき館の東に建つ木造2階建てのアパートです。

秋田県横手市「かね屋南町ハイツ」でアパート火災発生、住人の男性3人が死亡…Twitterの声

秋田県横手市「かね屋南町ハイツ」でアパート火災 建物が全焼し3人死亡 2人が行方不明