埼玉県美里町の関越道下り線で追突事故 大型バイクや乗用車6台が絡み1人死亡

埼玉県美里町の関越道下り線で衝突事故 大型バイクや乗用車6台が絡み1人死亡

埼玉県美里町の関越自動車道関越道)下り線で8月20日午後11時10分頃、乗用車や大型バイクなど車両6台が絡む追突事故(交通事故)が起き、大型バイクを運転していた30代の男性が死亡しました。事故現場となった花園IC~本庄児玉IC間は午後0時現在も通行止めとなっています。警察が事故原因を調べている。

関越道下り線で起きたこの追突・死亡事故は20日夜、埼玉県美里町下児玉の関越自動車道下り線の本線上(3車線)で起きた事故で、左端の走行車線を走っていた前橋市の24歳の公務員女性が運転する乗用車に高知市の20歳の男性が運転する乗用車が追突。

追突された弾みで追い越し車線上まで移動した乗用車2台に後ろを走っていた大型バイク(1400CC)と3トントラックが衝突した後、さらに乗用車2台が散乱した事故車の部品に乗り上げるなど大型バイク1台と乗用車5台の合わせて6台が絡む事故となったものです。

この事故で大型バイクを運転していた30代の男性が全身を強く打ち、搬送先の病院でおよそ3時間後に死亡。最初に追突された前橋市の24歳の女性が右足骨折の重傷を負ったほか、助手席に同乗していた24歳の看護師の女性が軽傷を負いました。

県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いもあるとみて、最初に24歳女性の運転する車に追突した高知市の20歳の男性から事故当時の状況について詳しく聴くとともに、死亡した男性の身元を調べています。

この事故の影響で、関越道下り線は21日午前2時頃から花園インターチェンジ(IC)から本庄児玉ICの間で通行止めとなり、午後0時現在も通行止めとなっています。周辺の下道などの道路では断続的な渋滞が発生しているということです。

また、ツイッターには事故直後の本線上を撮影した動画が投稿されており、事故車の破片が散乱しているのが確認出来ます。

埼玉県美里町の関越道下り線で追突事故、通行止めが続き事故渋滞発生中…Twitterの声

埼玉県美里町の関越道下り線で衝突事故 大型バイクや乗用車6台が絡み1人死亡