千代田区大手町の建設現場で火事・火災発生 地下1階の電源ケーブルなど燃える被害

千代田区大手町の建設現場で火事・火災発生 地下1階の電源ケーブルなど燃える被害

東京都千代田区大手町の高層ビル建設の工事現場で8月18日午前5時45分頃、地下1階から出火した火事・火災があり、消防車17台が出動するなど早朝のオフィス街の一角が騒然となりました。複数の通行人がビル工事現場から立ち上る黒煙を目撃して消防に通報が寄せられたということです。

千代田区大手町の高層ビルの建設工事中だった現場から出火したこのビル火災は18日午前6時前、地下1階の電気室から出火したとみられており、電源ケーブルなど約50平方メートルが燃える被害が確認されています。

通行人から「黒煙が出ている」と通報が相次いだことで火災が発覚。工事現場前の道路を封鎖(交通規制)した上で消防車17台が消火活動にあたり、出火から約45分後の午前6時半過ぎに消し止められたという。

これまでに逃げ遅れた人や怪我人は確認されておらず、警察と消防が出火原因について調べを進めています。火災現場は東京駅から北に約700メートル離れたオフィス街の一角。

ツイッターには出火直後の火災現場を撮影した動画や写真が投稿されており、ビルの下層部分から煙が上がっている様子や消防車が出動しているのが確認出来ます。

千代田区大手町の建設現場でビル火災発生、早朝のオフィス街で火事・火災…Twitterの声

千代田区大手町の建設現場で火事・火災発生 地下1階の電源ケーブルなど燃える被害