王子駅前の交差点でミキサー車の横転事故 道路にセメントが流出し一部通行止めに

王子駅前の交差点でミキサー車の横転事故 道路にセメントが流出し一部通行止めに

東京都北区の王子駅前の交差点で8月17日午後1時40分頃、セメントを積んだミキサー車が横転する事故があり、積荷のセメントが道路に流出したほか燃料タンクからもガソリン(軽油)が漏れ出たことから、消防車3台が出動しています。事故処理のため、明治通りの一部車線が通行止めとなっています。

事故現場はJR京浜東北線・王子駅から東に40メートル離れた明治通り沿いの交差点で、すぐ側に都電荒川線の線路がありますが、通常通り運行しているということです。

王子駅前の明治通りと北本通りの交差点でミキサー車が横転したこの横転事故は16日午後、北本通りを南東に走行していたミキサー車が交差点で明治通りに右折しようとしたところ、曲がりきれずに横転したものです。

王子駅前の交差点で横転したのは20トンのミキサー車で、運転していた30代の男性や通行人に怪我はなかったということです。ミキサー車は工事現場で使用するコンクリート(セメント)を積んでおり、右折した際に曲がりきれずに横転したとみられています。

横転した衝撃で積んでいたセメントが車両周辺の道路に流れ出た上、燃料タンクからガソリンが漏れ引火する恐れがあることなどから、消防車3台が出動して事故処理が行なわれています。

また、この事故の影響で警察が明治通りの一部車線を通行止めにするなど交通規制が行なわれており、周囲を通行する車に影響が出ているということです。

王子駅前の比較的人通りが多い交差点での事故でしたが、幸いにもケガ人はおらず現在は警察官が流れ出たセメントを回収するなど、事故処理が進められると共に事故原因について詳しい調べが行なわれています。

ツイッターには事故直後に撮影されたミキサー車が横転した様子を撮影した写真が投稿されており、横断歩道の端で横転して停車しているのが確認出来ます。

王子駅前の交差点でミキサー車の横転事故発生、現場騒然…Twitterの声

王子駅前の交差点でミキサー車の横転事故 道路にセメントが流出し一部通行止めに