岩国基地で海上自衛隊ヘリの横転事故 メインローターが地面に接触し大破 3人負傷

岩国基地で海上自衛隊ヘリの横転事故 メインローターが地面に接触し大破 3人負傷

山口県岩国市の海上自衛隊岩国航空基地の敷地内で8月17日午後2時20分頃、訓練中だった岩国地基地所属の「CH101」輸送ヘリコプターが横転する事故がありました。海上自衛隊によると乗っていた隊員8人のうち3人が負傷しいずれも打撲などの軽傷だということです。

海上自衛隊の岩国基地の敷地内でヘリコプターが横転したこの事故は17日午後、隊員8人が搭乗する訓練中のヘリコプターが荷物を吊り下げて基地に戻ってきた際、高度を下げ地上数メートルまで接近したところ、機体が不安定になってメインローターが地面に接触・ローター部分が大破したものです。

事故を起こしたヘリコプターは南極観測船「しらせ」に搭載されていたものですが、現在「しらせ」は基地におらずヘリだけで訓練が行なわれていました。

横転したヘリは現在、事故現場の岩国基地南側の海に突き出した岸壁付近で倒れた状態となっていて、メインローターが大破して部品などが周辺に飛び散っている状態。

この事故で乗組員の隊員8人のうち3人が打撲などの怪我を負ったということですが、いずれも意識はあり軽傷だという。ヘリの訓練中の事故ということで、海上自衛隊が詳しい状況を調べています。

岩国基地で海上自衛隊ヘリの横転事故発生、CH101輸送ヘリ1機が横転…Twitterの声

岩国基地で海上自衛隊ヘリの横転事故 メインローターが地面に接触し大破 3人負傷