静岡県吉田町の殺人未遂事件で太田智一容疑者を逮捕 吉田町役場の職員で勤務中に抜け出し犯行か

静岡県吉田町の殺人未遂事件で太田智一容疑者を逮捕 吉田町役場の職員で勤務中に抜け出し犯行か

8月15日午後4時前、静岡県吉田町住吉の住宅でリサイクルショップ経営の村田善紀(むらたよしのり)さん(62)が自宅の住宅内で何者かに刃物で切りつけられる殺人未遂事件があり、吉田町役場の職員・太田智一(おおたともかず)容疑者(41)が殺人未遂容疑で逮捕されました。太田智一容疑者は勤務中に抜け出して男性を殺害しようとした疑いがもたれています。

(8月17日午後1時頃に追記)

静岡県吉田町の役場職員の男が逮捕されたこの殺人未遂事件は15日夕方、静岡県島田市船木在住で吉田町職員の 太田智一 容疑者が吉田町住吉のリサイクルショップ経営・村田善紀さんの自宅を訪れ、刃物で首や首を切りつけた疑いがもたれている事件。

警察が殺人未遂事件として村田善紀さんの自宅から逃げた男の行方を追っていましたが、太田智一容疑者が事件に関与している疑いがあるとして、16日午後に殺人未遂容疑で逮捕されました。

逮捕された太田智一容疑者は吉田町役場の職員でこども未来課に勤務していた41歳の男で、役職は課長のすぐ下の「統括」だということが分かっています。容疑者と重傷を負った村田善紀さんは共通の知人を通じて顔見知りだったということで、2人の間に何らかのトラブルがあった可能性が高い。

太田智一容疑者は殺人未遂事件が起きた15日、通常通り午前8時過ぎに出勤。午後4時すぎに「児童施設の管理点検に行く」と言って1人で吉田町役場を出ており、約1時間後の午後5時すぎに職場へと戻ってきていました。

村田善紀さんが襲われたのは午後4時過ぎだったということで、太田智一容疑者が仕事を抜け出して自分の軽自動車で男性宅まで移動して襲った後、約1時間後に役場へ戻った可能性が高く、吉田町役場と村田善紀さんの自宅との距離は約2キロで、犯行は十分に可能だったとみられています。

その後の調べで事件現場となった男性宅から犯行に使われた凶器が見つかっていないことなどから、太田智一容疑者が事前に刃物を用意していた計画的犯行とみられることが判明。

捜査を進めている静岡県警は認否を明らかにしておらず、男性を襲った動機について追及しているということです。

逮捕された太田智一容疑者
(逮捕された太田智一容疑者)

静岡県吉田町の殺人未遂事件で吉田町役場職員・太田智一容疑者を逮捕…Twitterの声

静岡県吉田町の殺人未遂事件で太田智一容疑者を逮捕 吉田町役場の職員で勤務中に抜け出し犯行か

1 個のコメント