新城市の荻野サクコさん死体遺棄事件で小久保裕弘、影山友美 両容疑者を逮捕=殺人事件の可能性は?

新城市の荻野サクコさん死体遺棄事件で小久保裕弘、影山友美 両容疑者を逮捕=殺人事件の可能性は?

愛知県新城市七郷一色上松の山間の一軒家で一人暮らしをしていた荻野サクコさんの遺体が10月7日に見つかった死体遺棄事件で、知人関係にあった住所不定・無職の小久保裕弘(40)影山友美(41)両容疑者が死体遺棄容疑で逮捕されました。2人は内縁関係にあり、去年12月31日に自宅近くの廃屋に遺体を遺棄した疑いがもたれています。

この死体遺棄事件は、去年12月から行方不明になっていた荻野サクコさん(71)の親族から今年6月に行方不明届けが出され、荻野さんの知人関係などを捜査していたところ、両容疑者が浮上。供述に基づいて荻野さんの自宅から北西に約150メートル離れた平屋建て廃屋内で今月7日午前に遺体を発見していた。

小久保裕弘、影山友美両容疑者の逮捕容疑は共謀して昨年12月31日頃、荻野さんの遺体を近くの廃屋内に遺棄した疑いがもたれている。共に容疑を認める供述をしているとのことです。

今年に入ってから荻野さんの親族が防犯カメラを設置しており、荻野さんの自宅に不審な男女が出入りしているのを確認しているという。

逮捕された2人が荻野さんの遺体を遺棄した理由は明らかになっていないが、何らかのトラブルから殺害したうえで死体を遺棄したのであれば殺人事件となる可能性もある。

死体遺棄容疑で逮捕された2人は窃盗容疑で逮捕・起訴・勾留中

小久保裕弘・影山友美 両容疑者は今年7月、愛知県田原市の神社から賽銭200円を盗んだ窃盗容疑などで逮捕・起訴され、勾留中でした。

2人と遺体で発見された荻野サクコさんは知人関係にあり、荻野さんの死亡理由も知っているとみて、更に詳しく追及する方針ということです。

荻野サクコさんの死体が遺棄された現場と周辺の地図

荻野さんは愛知県新城市七郷一色上松の山あいにある一軒家で一人暮らしをしていました。
また、小久保裕弘容疑者・影山友美容疑者の供述通り、荻野さんの自宅から北西に約150メートル離れた廃屋の中から発見されました。

愛知県新城市・荻野サクコさんが住んでいた住宅
(愛知県新城市・荻野サクコさんが住んでいた住宅)

愛知県新城市の荻野サクコさんの死体遺棄事件で無職の男女を逮捕…Twitterの反応

愛知県新城市七郷一色上松の山中で一人暮らしをしていた荻野サクコさんが行方不明になっていた事件の容疑者として、小久保裕弘・影山友美の両容疑者が死体遺棄容疑で逮捕されました。

犯行動機などはわかっていませんが、2人は共謀して荻野さんの遺体を廃屋内に遺棄した疑いがもたれています。

Twitterでも話題にあがり、地元では「新城で殺人事件!?」「物騒な事件だ」といった声があがっています。

新城市の荻野サクコさん死体遺棄事件で小久保裕弘、影山友美 両容疑者を逮捕=殺人事件の可能性は?

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)