大阪市平野区の市営住宅で殺人事件?住人の李洙漢さんを遺体で発見 体の複数箇所に刺し傷

大阪市平野区の市営住宅で殺人事件?住人の李洙漢さんを遺体で発見 体の複数箇所に刺し傷

大阪府大阪市平野区瓜破東2丁目の市営住宅4階の一室で8月9日午前11時半頃、この部屋に住む住人で韓国籍の李洙漢(リ・シュウカン)さん(66)が部屋の中で倒れているのが見つかり、警察が殺人事件の可能性も視野に捜査を開始しました。遺体には複数の刺し傷があり、男性が事件に巻き込まれ殺害されたことも考えられます。

同居する内縁の妻・根来美江子容疑者(55)が死体遺棄容疑で逮捕されており、男性の体に刺し傷があったことなどから何者かに殺害された可能性が高いとみられている。

大阪市平野区瓜破東2丁目の市営住宅の一室で韓国籍で無職の李洙漢(リ・シュウカン)さんの遺体が見つかったこの殺人の可能性もある事件。

遺体を発見したのは部屋に居た50代の内縁の妻から「お父さんが死んでいるかもしれない」と連絡を受けて駆け付けた長女で「父が呼吸をしていない」と消防に通報があり事件が発覚しました。

事件現場となった市営住宅の部屋に駆け付けた警察官が血を流して倒れている李洙漢さんを発見。現場で死亡が確認されましたが、遺体の複数箇所には刃物で刺されたような傷があったことなどから、男性が事件に巻き込まれて殺害された可能性が高いとみて大阪府警が詳しく調べています。

遺体の状況などから何者かに刺されて殺害されたことも考えられ、李洙漢さんと同居していて長女に連絡をした50代の内縁の妻が詳しい事情を知っているとみて、事情を聴いている。

その後の調べで同居していた内縁の妻でアルバイト・根来美江子(ねごろ みえこ)容疑者(55)を死体遺棄容疑で逮捕しており、遺体に複数の刺し傷があったことなどから死亡の経緯についても知っているとみて追及しています。

逮捕容疑は9日午前までに内縁の夫の李洙漢さんが死亡しているのを知りながら放置した死体遺棄の疑い。警察の調べに対して根来美江子容疑者は「目が覚めたら夫が冷たくなっており、放置したわけではない」と容疑を否認する供述をしています。

男性の遺体は近日中に司法解剖を行ない、死因を特定すると共に殺害されたのかどうかについても調べを進める方針で、男性が殺害された可能性が高いものの、殺人事件とは断定されていません。

男性の遺体が見つかった市営住宅がある大阪市平野区瓜破東2丁目は大阪市営地下鉄谷町線・出戸駅の西側に位置する住宅地で、中央辺りには大阪市立瓜破東小学校や瓜破東北公園がある場所です。

(8月10日午前11時頃に追記しました)

大阪市平野区の市営住宅で殺人事件?住人の李洙漢さんを遺体で発見 体の複数箇所に刺し傷

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。