愛知県豊橋市で死亡事故?アパート一室で1歳男児が室内で倒れ死亡 体が濡れるなど不審な点も

default

愛知県豊橋市つつじが丘3丁目のアパートの一室で8月8日午後7時10分頃、帰宅した母親がリビングの中央で倒れている1歳の長男・佐竹晃来(こうき)ちゃん(1歳)が倒れているのを帰宅した41歳の母親が発見し、消防に通報。市内の病院に搬送されましたが約1時間半後に死亡が確認されました。搬送時は呼吸していたという情報もあります。

警察が死亡の原因や当時の状況について調べを進めていますが、死因は分かっておらず事故死した可能性があるとみて詳しく調べています。

家の中で死亡した佐竹晃来ちゃんはこの部屋に住む会社員の佐竹純一さん(31)の長男で、外出先から帰宅した41歳の妻が倒れているのを発見。

当時、8日の午後2時頃に妻が佐竹晃来ちゃんと8歳の長女を家に残して外出しましたが、その後、長女も外出してしまったことから、自宅には長男1人しかいなかったとみられています。

リビングの中央で倒れていた長男は全裸で体が濡れた状態で横たわっていたということで、母親は「体が濡れた状態で居間で見つけました」と話しているという。

また、体が濡れた状態で倒れていたことなどから、浴室などで溺れた可能性などが考えられますが、これまでに詳しい事は分かっておらず警察が経緯を調べています。

default

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。