兵庫県西宮市高須町で殺人事件「武庫川団地」の一室で2遺体発見 息子が殺害し逃走か

兵庫県西宮市高須町で殺人事件「武庫川団地」の一室で2遺体発見 息子が殺害し逃走か

兵庫県西宮市高須町2丁目の「武庫川団地」のマンションの一室で8月8日午前7時半頃、男性の声で「知人の男が母親と妹を殺したようだ」と警察に通報があり警察官が確認したところ、部屋の中で83歳と50歳の女性2人が血を流して死亡している殺人事件があり、警察が同居していた息子とみられる男の行方を捜索しています。

現場や遺体の状況などから殺人事件の可能性が高いとみて兵庫県警が捜査を開始しましたが、2人を殺害した殺人容疑で逮捕状を取って行方を追っている当麻竜也容疑者(58)と連絡が取れておらず逃走していましたが、11日午前、神戸市内の川に浮かんでいるのが見つかりました。

西宮市高須町2丁目の武庫川団地のマンションの一室で殺害された可能性が高い2人の女性のうち83歳の女性が逃げている男の母親、50歳の女性は男の妹とみて、警察が身元の確認を進めている。

その後の捜査で遺体の身元はこの部屋に住む當麻弘美さん(83)と長女のリツ子さん(50)と確認されました。2人の遺体は体を刃物で刺され殺害されたことが明らかとなり、警察は殺人事件と断定。連絡が取れなくなっている息子・当麻竜也容疑者(58)の行方を捜しています。

警察に通報した男性は行方が分からなくなっている男の知人とみられ、男から「2人を殺した」「自分も死にたい」と打ち明けられた後、警察に通報したということです。

その後、兵庫県警甲子園の署員が事件現場となった西宮市高須町2丁目のUR都市機構武庫川団地のマンションの部屋を訪れ、約1時間半後にマンション19階の一室で女性2人が上半身から血を流し畳の上で倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認されました。

2人は何者かに殺害された疑いがもたれており、発見当時、遺体には布団が掛けられていたという。知人の男性に連絡したのは同居していた50代の息子の男とみられており、これまでに連絡が取れなくなっていることなどから、息子が2人を殺害して逃走した殺人事件との見方が強い。

また、警察は9日午後に連絡が取れなくなっている息子・当麻竜也容疑者の殺人容疑での逮捕状を取っており、引き続き行方を捜しています。

武庫川団地の同じマンション内の17階の住人によると、朝方に奇声とも取れる怒号が聞こえたということで、男が母親と妹を殺害する直前か犯行中に声を荒げた可能性が高い。

犯行現場が19階の部屋で声を聞いた男性が住む部屋は2階下ということもあり、かなり大きな声だったということです。

息子の男と連絡が取れなくなってから3日後の11日午前9時40分頃、神戸市東灘区渦森台4丁目の「大月谷川」に人が浮いていると警察に通報があり、警察が収容したところ既に死亡していました。身元の確認を行なったところ、殺人容疑で逮捕状が出ていた当麻竜也容疑者(58)と判明。

連絡が取れなくなる直前、知人に「自分も死にたい」と話していたことなどから、自殺の可能性が高いとみて司法解剖して死因を調べる予定だということです。見つかった当麻竜也容疑者の遺体には目立った外傷はなく、死後数日が経過していました。

殺人事件が起きた現場は阪神武庫川線・武庫川団地前駅から西に約600メートル離れた団地が建ち並ぶ「UR都市機構武庫川団地」の一角に建つ高層マンションです。

(8月12日午前1時頃に追記しました)

兵庫県西宮市高須町の「武庫川団地」で殺人事件発生、犯人とみられる息子の男が逃走中…Twitterの声

兵庫県西宮市高須町で殺人事件「武庫川団地」の一室で2遺体発見 息子が殺害し逃走か

1 個のコメント