堺市西区の堺東建設の社員寮で殺人事件 石川啓司容疑者が同僚男性を刺し殺した疑いで逮捕

堺市西区の堺東建設の社員寮で殺人事件 石川啓司容疑者が同僚男性を刺し殺した疑いで逮捕

大阪府堺市西区上の建設会社「堺東建設」の社員寮で8月7日午前0時35分頃、この寮に住む作業員の石川啓司(いしかわ けいじ)容疑者(54)が寮の3階廊下で同僚の男性を刺して殺害する殺人事件がありました。「同僚の男性が刺された」と消防に通報があり事件が発覚し、現場に駆け付けた警察官が殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。

石川啓司容疑者は逮捕当時、酒に酔っており「バカにされて腹が立って刺した」と供述しているということです。

社員寮の廊下で男性が刺されて死亡したこの殺人事件。刺された40代の男性は左脇腹を刃渡り約20センチの登山用ナイフで刺されて病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

別の同僚からの通報で事件現場となった堺東建設 社員寮に警察官が駆け付けたところ、血を流して倒れている男性が廊下で倒れているのを発見。側に血の付いた服を着た石川啓司容疑者が容疑を認めたため、殺人未遂容疑で緊急逮捕した後、容疑を殺人に切り替えて捜査を進めています。

殺害された男性は40代とみられ同じ建設会社で働く同僚関係だったとみられており、容疑者と同じ階の部屋に住んでいたということで警察が身元の確認を進めています。

警察の調べに対して犯行動機を「バカにされて腹が立ち自分のナイフで刺した」と供述し容疑を認めているということで、突発的な犯行だったとみられています。

殺人事件が起きた現場の社員寮は府堺市西区鳳南町3丁目の商業施設「アリオ鳳店」から府道30号線を挟んだ4階建ての建物で地図上では「(株)バイセップス堺」と表記されている場所です。

事件現場の社員寮外観:大阪府堺市西区上の堺東建設
(事件現場の社員寮外観:大阪府堺市西区上の堺東建設)

大阪府堺市西区「堺東建設」社員寮で殺人事件発生、同僚にバカにされ刃物で刺して殺害した男を逮捕…Twitterの声

堺市西区の堺東建設の社員寮で殺人事件 石川啓司容疑者が同僚男性を刺し殺した疑いで逮捕

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。