草加駅で女性突き落とし殺人未遂事件 加賀渡容疑者が交際相手を突き落とした疑いで逮捕

草加駅で女性突き落とし殺人未遂事件 加賀渡容疑者が交際相手を突き落とした疑いで逮捕

埼玉県草加市高砂2丁目の東武伊勢崎線・草加駅で8月6日午前5時20分頃、男が駅のホームで交際相手の女性をホームに突き落とす殺人未遂事件があり、越谷市平方在住の自称作業員・加賀渡(かが わたる)容疑者(27)が殺人未遂容疑で現行犯逮捕されました。突き落とされた女性が電車に轢かれることはなく軽傷でした。

ツイッターには事件が起きる直前に2人が口論となっている様子を撮影した動画が投稿されていました。

殺人未遂容疑で現行犯逮捕された加賀渡容疑者が交際相手の女性を草加駅の下り線ホームから突き落としたこの事件。被害者の女性は越谷市に住む31歳のアルバイト女性で、容疑者にホームから線路に突き落とされましたが、ホームに入ってきた下り急行列車が緊急停止したため無事でした。

女性は病院へ搬送され左半身の打撲など軽傷を負ったものの、命に別状はないということです。

加賀渡容疑者と交際相手の31歳の女性の2人は前日5日から草加市内で一緒に酒を飲んでおり、駅のホームに居た際、別れ話から口論となり草加駅の駅員が2人の間に入っていたとみられている。

その後、加賀渡容疑者が女性を線路側に突き落として女性が線路に転落しましたが、電車の運転士が緊急停止させ女性の約50メートル手前で停車したということです。

事件直前に別れ話からの口論となっていたということですが、女性を突き落とした加賀渡容疑者が別れ話を切り出したのか女性から話があったのかは不明で、警察の調べには「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。

事件当時、酒を飲んでいて正常な判断が出来ない状態だったことに加え、別れ話で激昂して交際していた女性を突き落としたとみて、警察が事件が経緯や動機について追及している。

ツイッターには事件が起きた6日午前5時37分頃に反対側のホームから喧嘩をしている2人(加賀渡容疑者と31歳の女性)を撮影した動画が投稿されており、駅員と共に2人が移動した後、ホームに進入してきた電車が警笛を鳴らして停車する様子が映っています。

事件の一部を撮影した動画には容疑者が女性を突き落とした瞬間は映っていませんが、事件現場となった草加駅の下りホームに居合わせた数人の利用客が驚いている様子が確認出来ます。

東武伊勢崎線・草加駅で女性突き落とし殺人未遂事件発生…Twitterの声

草加駅で女性突き落とし殺人未遂事件 加賀渡容疑者が交際相手を突き落とした疑いで逮捕