岐阜県飛騨市の下小鳥湖で死亡事故 コイ釣りに来た男性2人が軽トラックでダム湖に転落して死亡

岐阜県飛騨市の下小鳥湖で死亡事故 コイ釣りに来た男性2人が軽トラックでダム湖に転落して死亡

岐阜県飛騨市河合町の下小鳥湖(しもおどりこ)で8月3日午後11時半頃、ダム湖に軽トラックが沈んでいると警察に通報があり翌4日朝から消防と合同で下小鳥湖を捜索したところ、軽トラックと男性2人が遺体で発見される事故がありました。2人は別の2人とコイ釣りに来ており、帰る際に誤ってダム湖に転落したとみられています。

警察に通報したのは下小鳥湖へと一緒にコイ釣りに来ていた男性2人で、別々の車で来ていて後ろを走っていた軽トラックが付いてこないことを心配して引き返したところ、ダム湖に死亡した男性2人が乗った軽トラックが沈んでいるのを見つけたということです。

通報を受けた警察と消防が現場に駆け付けたところ、岸から9メートルほど離れた湖底に軽トラックが沈んでいるのを発見。

4日朝から事故現場の下小鳥湖を捜索したところ、軽トラックに乗っていた飛騨市古川町谷に住む農業・立道克美(たちみちかつみ)さん(70)と無職・大北司(おおきたつかさ)さん(68)の2人が遺体で見つかりました。

遺体で見つかった男性2人が車の側で発見されており、軽トラックの助手席ドアが開いていたことから車から脱出した可能性が高い。通報した友人の男性ら3日夕方頃からコイ釣りに湖を訪れており、午後11時頃に釣りを終えて別々の車で帰っていましたが、出発から間もなくして下小鳥湖に転落したとみられている。

2人が乗っていた軽トラックが発見された当時、車のライトが付きギアはバックに入っていたことから、車を前進させようとして誤ってバックしてそのままダム湖に転落した可能性が高い。

死亡事故が起きた下小鳥湖は東海北陸自動車道の飛騨河合パーキングエリアから東に約1キロ離れた山中にある下小鳥ダムのダム湖。

警察が事故当時、どちらの男性が車を運転していたのかなど詳しく調べています。

男性2人が乗っていた軽トラック:岐阜県飛騨市河合町の下小鳥湖
(男性2人が乗っていた軽トラック:岐阜県飛騨市河合町の下小鳥湖)
岐阜県飛騨市の下小鳥湖で死亡事故 コイ釣りに来た男性2人が軽トラックでダム湖に転落して死亡

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。